TOP

クリップ
2015/11/07(土) 19:00 開催
東京都 東池袋四丁目

Code for Japan Summit 2015 Day 2 Party with TMCN

基本情報

日 時: 2015/11/07(土) 19:00 〜 21:00
会 場: 豊島区役所旧庁舎4F
住 所: 東京都豊島区東池袋1丁目18 豊島区役所旧庁舎

イベント内容

*イベントお申し込み、チケット購入は別途、Peatixにてお願いします。(詳細下記)
https://www.facebook.com/TokyoMotioncontrolNetwork/posts/893223840732164

チケット購入はこちらより
http://cfjsummit2015party.peatix.com/

Code for Japan Summit 2015 Day 2 Party with TMCN

タイトル

Code for Japan Summit 2015 Day 2 Party with TMCN

みんなのアクションで、世の中を良くしよう!

市民が主体となって社会課題に取り組む活動「Code for X」。
今回のTMCNコミュニティ総会は、その日本における最大のお祭り「Code for Japan Summit 2015」の会場で、Code for Japanさんと共同開催でやります!!

今年のサミットのテーマは「スタート」と「パーティー」。

Code for の活動でもテクノロジーの活用がキーになっています。
Civic Tech、市民が扱える身近なテクノロジー。

TMCNが、そのパーティーを盛り上げます!

パーティー会場はなんと「豊島区役所旧庁舎」!区議会の議場や、区議さんの執務部屋などをHackして、パーティーを行います!

イベントのテーマは「テクノロジーの民主化」

従来は大企業の研究室のものだった3Dセンシングなどが、KinectやLeapmotionなどの登場で我々個人のエンジニアの手元にやってきました。

また、個人の創意もYoutubeなどの動画で公開したり、GitHubなどを使ってソースレベルでオープンに、世界で共有して開発することが可能となりました。

この「テクノロジーの民主化」の流れは、加速していく。

その流れを楽しみながら、自分の身の回りの課題解決や、自己表現に使う。
そんな事例をご紹介したいなと思います。

参加者の皆さんの展示募集!

Code for の人たちに、テクノロジーの楽しさを知ってもらいたい!
当日は日本全国でCode forの活動を推進しているキーマン・キーウーマンが多数来場予定です。会場のスペースも余裕がありますので、ぜひ皆さんの作品を展示して、より多くの人たちに体験してもらって、テクノロジーの新しい可能性を感じて、各地の活動に活用してもらいたい!

TMCNお得意の「アホなこと」が、地域課題の解決に役に立つかも?!
皆さんのご参加をお待ちしています!!

こんな方にオススメ!

  • Code for関係者: Civic Techによる活動にスパイスを効かせたい!
    • 社会課題の解決に関心をお持ちの方
    • センサー&デバイスに関心をお持ちの方
    • エンターテインメントの中に、課題解決の種があるんじゃないかと感じる方
  • デザイナー:
    • 空間デザイン、企画を手がける方
    • NUIなどを使ったUXデザインを手がける方
    • 自分のデザインにインタラクションを持たせたい方
  • デベロッパ:
    • システム&アプリケーション開発
    • コンテンツ制作を手がける方
  • ユーザー:
    • これらシステムを使いたい方、興味のある方
  • コントリビューター: アンテナの高い方
    • 新しいモノやOpenInnovationに興味のある方

見所

  • テーマトーク「テクノロジーの民主化」
  • みんなのデモ&LT大会

## お願い
デモの展示スペースは確保可能です。もし会場で展示を希望される方は申込時のアンケートのコメント欄で展示希望の内容をご記入頂けますと、展示可否を検討します。

■オープニング: TMCNはこんなことやってます

Hata
秦 優@デザイニウム/Code for Aizu/TMCN Co-Founder
https://www.facebook.com/hatadesignium

■テーマトーク1: 【触覚】ショッカソンやってみた【ハッカソン】

先日開催された触覚技術をテーマにしたハッカソン「ショッカソン2015」の開催報告を、仕掛け人の竹内さん&やまざきさんのお二人と、参加者でもあり触覚デバイスのユーザーでもある全盲の記者こと毎日新聞社の岩下さんからいただきます。

ショッカソン2015開催に関するCnet記事
http://japan.cnet.com/news/business/35071597/

今回のCode for Japan Summit 2015 Day 2パーティーでは、触覚技術や、ハッカソン等のオープンイノベーションが可能とするテクノロジーの民主化とは。ユーザーや消費者の目線からみて、何が起こりうるのか。そんなお話をいただきます。

■登壇者ご紹介
IwashitaYamazakiTakeuchi

  • 岩下恭士さん@毎日新聞社
    10歳で両目を失明した全盲記者。1986年、毎日新聞社入社。点字毎日編集部を経て、98年から人に優しい社会の仕組み「ユニバーサルデザイン」をテーマにネットコラムを配信。53歳。
    http://mainichi.jp/area/shuto/universalon/

  • 竹内伸さん@富士ゼロックス/TMCN Maker
    https://www.facebook.com/shin.takeuchi.31

  • やまざき☆はるきさん@spicebox テクノロジスト/TMCN
    https://www.facebook.com/yamazakiharuki?fref=ts
    お二人共にショッカソンの仕掛け人。
    オープンイノベーションのあり方についてはかなりアツい。

■テーマトーク2: 安価な透過スクリーンが創りだす可能性と未来について

デジタルコンテンツを、現実世界に再現したい!ディスプレイから飛び出させたい!そんな思いを実現する透過スクリーンですが、業務用のものはかなりコストがかかります。

そんな課題を、農業用のビニールシートを活用することで1メートルあたり60円との圧倒的な低部材コストを実現した「ポリッドスクリーン」。
最先端のデジタルテクノロジーとDIYストアで手に入る身の回りの材料の組み合わせの妙を皆さんにご紹介します!

■登壇者プロフィール
Aome
あおめさん@フリーランス/ポリッドスクリーン代表
https://twitter.com/aomesan147
日々新しいスクリーンを開発しつつ、投影コンテンツの制作をしています。
たまにお仕事でイベントにスクリーン設置しに行きます。
たまにニコニコ動画の愉快な仲間達とミクさんを召喚します。

■テーマトーク3: THETA SとOculusで視覚ジャック

2013年末にリコーから発売された、全天球撮影カメラ「THETA」。身の回りの映像すべてを一瞬で切り取るその新しい撮影機材は、ガジェットファンたちを魅了。3世代目となるTHETA Sがつい先日発売となりましたが、それを使って他人の目線をジャックする試みについてお話いただきます。
また、当日は無類のデバイス好き藤原さん秘蔵の最新デバイスも持ち込むかもとのことで、脱線必至?!w

■登壇者プロフィール
Koki
藤原 航さん@XVI R&Dプログラマー
https://twitter.com/koukiwf
野生の透過スクリーン研究者で、2013年からVR(oculus)コンテンツ製作に従事。
TMCN総会でも毎回VR関係で超絶デモを実演してくれる、未来を作り続ける常連さん。

■テーマトーク4: Hololens非公式概要と疑似Hololensデモ

Microsoftから発表された、「Hololens」。
頭にかぶるオールインワンのPCで、目の前の世界を半透過のバイザー越しに覗くと、現実の世界にデジタルの世界の映像が、まさにそこにあるかのように投影されます。

TMCNでも大注目のHololensを、現在オープンになってるかなり限定的な情報から解析して、その仕組みを一般に入手可能な部材で再現した試みについてお話いただきます。未来の技術が、今みなさんの目の前に!

■登壇者ご紹介
Ueda
上田 智章さん@株式会社フォスメガ/KMCN Co-Founder
http://neo-tech-lab.co.uk/PhosMega/
自宅に私設研究所NeoTechLabを開設し、3Dセンサーなどのセンシング技術の研究を行う。PrimeSense社の特許からKinectの原理を検証、自作の3Dセンサーなどを開発するスーパーエンジニア。Kinect for Windows Contest 2013では、Kinect V1の限界性能を引き出して技術賞を受賞。Kansai MotionControl Network発起人のお一人。

■Lightning Talk登壇予定者

Adachi
安達 絵美子さん@豊島区役所/Code for Toshima
https://www.facebook.com/emiko.adachi.31
「Code for Toshimaの活動/ボスの指令でlittleBitsを体験してみた!」

Maemoto
前本 知志さん@システムフレンド/TMCN Co-Founder/HMCN
https://www.facebook.com/satoshi.maemoto
Hiroshima MotionControl Network Lightning自己紹介」

Yoshioka
吉岡 純希さん@看護師/vvvvJP/TMCN
https://www.facebook.com/Junky.Inc
「デジタルアートで地域にひらける医療現場の可能性」

Kiyooka
清岡 健司さん@KADOKAWA
鶴田 春樹さん@角川アップリンク
「Walker Touch x METAIO」
http://sp.walkerplus.com/wt_walkerplus/

Kiyooka
長岡 素彦さん@ESD-J
「ESD 持続可能な問題解決(PBL)」
http://sustainablefuture.jp/_src/sc383/ESD.pdf

Kubomap
久保 まゆみさん@Code for Sapporo
「保育園マップとホイールマップ」
http://www.codeforsapporo.org/

お願い・免責・その他

  • 開催時に写真とビデオの撮影を行う可能性があります。開催報告等でウェブへの掲載を行うことがありますので、事前にご了承をいただけますようお願いします。

TMCNのご紹介

TMCN(Tokyo MotionControl Network)は、KinectやOculusRiftなどの安価に入手可能なセンサー&デバイスに関するオープンなエンジニアリングコミュニティです。

デジタルなものづくり・ことづくりに関心のある開発者やデザイナーをネットワークして、共に創る、共創の場を生み出します。

https://www.facebook.com/TokyoMotioncontrolNetwork

開催概要

  • イベント名: Code for Japan Summit 2015 Day 2 Party with TMCN
  • 日時:
    • 11/7(土) 19:00〜21:00 / 〜22:30(現地懇親会)
  • スケジュール:
    • 18:30 開場・デモ体験
    • 19:00〜21:00 本編(テーマセッション&Lightning Talk)
    • 21:00〜22:30 現地懇親会・ネットワーキング・デモ体験
  • 場所:豊島区役所旧庁舎4F
    • 東京都豊島区東池袋1丁目18
  • 地図: https://goo.gl/maps/15rFNL6uuJR2
  • アクセス:
    • JR池袋駅東口 徒歩6分、他
  • 内容:
    • センサー&デバイスに関するテーマセッション
    • 自己紹介、事例デモ紹介、体験
    • ネットワーキング
  • 参加費用: 会場現金払い
    • TMCN会員: 1,000円
    • TMNC非会員(一般) 2,000円
  • 参加人数:
    • 80名予定
  • 主催: Code for Japan Summit 2015運営事務局
  • 企画運営: 一般社団法人T.M.C.N

幹事より

感性に「ビビっ!」と来たら、ご参加をお待ちしています!

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2016/12/12(月) 19:00 〜 21:00
東京都 大崎広小路
2016/12/10(土) 18:00 〜 21:00
2016/12/10(土) 11:00 〜 18:00
東京都 末広町

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント