TOP

クリップ
2015/11/06(金) 18:30 開催
大阪府 西梅田

第45回 IT勉強宴会<ドメイン駆動設計でIT開発はこう変わる!!(かも)>

基本情報

日 時: 2015/11/06(金) 18:30 〜 20:00
会 場: JAC Recruitment 大阪支社会議室
住 所: 大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト 12F

イベント内容

★予定変更などを連絡する事があるため、勉強宴会のメーリングリストに登録していただけると助かります★
★メーリングリストは「benkyoenkai+subscribe@googlegroups.com」に空メールを送って登録して下さい★
★過去の勉強宴会の全資料および詳細なブログは、 http://blog.benkyoenkai.org にあります。★

1.ドメイン駆動設計でIT開発はこう変わる!!!(かも)

今年2015年10月3日、東京蒲田で2500名も集まるPHPユーザ会が開かれました。そこでIT勉強宴会の常連者でもある久保さんと後藤さんが基調講演以降ぶち抜きで「 PHPメンターズセミナー 」を開催されました。

その概要について、たなかこういち さんが大変簡潔に ブログ を書かれています。ありがとうございます。

そのセミナーの一つが同じく常連の杉本さんの「 ドメイン駆動設計 ~ユーザー、モデル、エンジニアの新たな関係~ 」でした。これはエヴァンスさんの「ドメイン駆動設計」は実はこういう事を言いたいのではないかという大変示唆に富む発表でした。

簡単に説明すると、現場のお客様が解決したいと思われている問題(問題領域)をいくらヒヤリングしても自動的に解決案(解決領域)が出てくるのではない。その逆であり解決ドメインの専門家(ドメインモデラー)が様々な経験やツールを使って問題領域を再定義することによって解決に近づくという仮説でした(簡単すぎますね。すみません)。

このセミナーの大阪での再演がDDD.rbで12/19(土)に予定されています。
https://dddrb.doorkeeper.jp/events/33612
その内容を詳しく知りたい方はそちらにも参加して下さい。

この話はいちエヴァンスさんの本の解説で終わらせるにはもったいないと考えて企画しました。今回はどの粒度の経験やツールが問題領域に影響を与えるのかを皆さんと(2次会を通じて)語ることが目的です。結論をお伝えする場とは思わないで下さいね。

もしかするとグローバルで通用する理論だとか考え方だとかが生まれるかも知れない。そういう場になれば望外の喜びです。

2.タイムテーブル

  2015年11月 6日(金曜日) 18:30スタート

時間 発表者 タイトル
18:30~19:15 株式会社フュージョンズ
 杉本啓さん
ドメイン駆動設計の実践例 ~経営管理基盤 fusion_place ~
19:15~19:30 株式会社テラスカイ
 佐野初夫
DOAモデリングのパターンで問題領域を再定義してみよう
19:30~20:00 有限会社ディービーコンセプト
 渡辺幸三さん
問題領域を理解するための「出来の良い拘束具」がぼくらには必要だ
20:15~  懇親会

4.場所

JAC Recruitment 大阪支社会議室
大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト 12F
※無料でお貸しいただきありがとうございます

5.参加費用

 無料。ただし、懇親会は割り勘。学生の方は無料にしますので申し出てください。自称学生でも大丈夫です。

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2016/12/11(日) 16:00 〜 18:40
東京都 北参道
2017/02/12(日) 10:00 〜 02/26(日) 17:00
大阪府 和泉中央

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント