TOP

クリップ
2015/11/07(土) 10:00 開催
大阪府 大阪

【ソレイユデータ道場】第一回データ解析ハッカソン

基本情報

日 時: 2015/11/07(土) 10:00 〜 20:30
会 場: 大阪イノベーションハブ
住 所: 大阪市北区大深町3番1号グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 7階

イベント内容

★開催趣旨
データ解析ハッカソン(hackathon*)を開催します。

ビジネスにおいて、データ解析は本来儲るために行われる手段のはずです。
しかしながら、「ビッグデータ」というバズワードのもと、統計解析、機械学習、データマイニングなど「手法側」に注目が集まることが多く、その解析結果がどのように儲けにつながるのかに焦点があたることが少なくはないでしょうか。最先端の手法を用いなくとも、単純な集計だけであっても、経営者を動かし、儲けにつなげることは十分に可能です。

そこで、ソレイユデータ道場(以下、SDD)ではデータ解析の原点に立ち返り、「儲けるデータ解析」とは何かをテーマにデータ解析ハッカソンを開催します。

今回のハッカソンでは、まず現場が抱える問題が提起され、その解決を目標にデータ解析が進められます。単に解析技術のみを競うのではなく、そこから得られる施策の収益性や実現性を重視します。そのため、チーム構成において、データ解析者以外の人選が重要となるでしょう。戦術的な意思決定は短サイクルでなされるべきであり、数ヶ月間もデータ解析を継続することにはあまり意味がなく、ハッカソンのような短期間で最大限の成果を追求する能力が求められています。

情報技術とビジネス現場の橋渡しができる”ブリッジ人材”―日本のデータサイエンティストの登場がいま待望されています。我こそはという方のご参加をお待ちしています。
                             ソレイユデータ道場
    
ソレイユデータ道場HP:http://www.soleildatadojo.com
Facebookページ:https://www.facebook.com/soleildatadojo

日時:2015年11月7日(土)10:00〜20:30(9:30受付開始)
場所:グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 7階 大阪イノベーションハブ
参加定員:50名
参加費:お一人様2000円(交流会費を含む。)
申込締切り:10月30日(金)
※定員に到達し次第、締め切らせていただきます。

プログラム: 9:30〜10:00 受付
      10:00〜10:05 開催のご挨拶
      10:05〜10:15 ロマン亭のビジネス紹介
      10:15〜11:00 チーム編成、解析課題の発表及びデータ配布
      11:00〜      データ解析スタート
           〜18:00 発表スライド資料を提出
      18:10〜19:40 各チームからの発表
      19:40〜20:30 審査結果の発表及び講評(交流会の場にて)

主催:ソレイユデータ道場
共催:大阪イノベーションハブ
協力:岡山フードサービス株式会社、税理士荒巻政文事務所、株式会社NYSOL、Mill株式会社

審査員:審査委員長・宇野毅明(国立情報学研究所教授)、他実務家数名

★賞品
最優秀賞:ロマン亭心斎橋店フルコース+飲み放題
優秀賞:ロマン亭心斎橋店フルコース
特別賞;ロマン亭心斎橋店ボトルワイン(赤,白各1本)
(審査の結果、該当なしの場合もあります。)

★参加ルール
・チームでの参加(1チーム上限4名まで)か個人参加、いずれでもOKです。
 個人参加の方は、当日その場で他の個人参加の方とチーム編成させていただきます。
・分析対象は、ステーキハウスロマン亭心斎橋店の3年分の販売履歴データです(データボリュームは数十万件、数十メガバイト程度)。
・売上データ以外の外部データの利用にも特に制限はありません。Web上のデータ、独自に実施するアンケートデータなど、どのようなデータを利用していただいても結構です。
・当日、分析用のパソコンや分析ツールは各自ご準備ください(ネット接続環境は大阪イノベーションハブのWi-Fiを利用できます)。利用する分析ツールやコンピュータに制限はありません。
・分析データと分析課題は当日発表し、データ配布させていただきます。

★審査方法
・10時から18時までで各チーム分析を進め、18時までにパワーポイントなどのスライド資料にまとめ、各チーム20分程度の発表をしていただきます。(※ただし、参加チームが多い場合は事前にスライド資料を審査し、発表チームを選定させていただく場合があります。)
・審査員にはデータ提供企業の方を中心に、実務家の方が審査を行います。審査のポイントは分析手法の優劣ではなく、いかに経営者や現場スタッフの心を動かし、儲けにつながりそうという気にさせるかです。

★注意点
・データ利用に関する誓約書への署名が必要となります(当日の受付時)。
・データ集計ソフトTableauの1日利用ライセンスを用意しますので、ご希望の方は事前にお申し出ください。
・配布データは、顧客IDは識別できませんが、どのテーブルでどのような商品が注文されたかが分かるデータです。
・優勝者の提案は実際の経営や現場への落とし込みを検討させていただきます。
・データハッカソンの優勝者には、2015年12月12日(土)開催予定のソレイユデータ道場第1回シンポジウム(場所:ナレッジキャピタル・カンファレンスルーム予定)で、同内容をさらにブラッシュアップし、発表していただく場をご提供いたします。

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント