TOP

データでお絵描き!【手描き+プログラミング】
クリップ
2015/09/27(日) 12:00 開催
東京都 渋谷

データでお絵描き!【手描き+プログラミング】

基本情報

日 時: 2015/09/27(日) 12:00 〜 18:30
会 場: イベント&コミュニティスペース dots.
住 所: 東京都渋谷区宇田川町20-17 NOF渋谷公園通りビル 8F
主 催: N1N9
参加枠参加費定員
一般
(先着順)
3,600円
当日現金支払い
9人 / 定員50人

イベント内容

概要

データをチャートなどで表現する。デザイナーだったらIllustratorなどのグラフィックアプリケーションを使って作り、プログラマであればたとえばD3.jsなどのライブラリを使う方も多いと思います。その際ツールの使い方や習得そのものに目が向きがちではないでしょうか。

このハンズオンでは、前半パートでは、特定のツールにとらわれずに、ペンを使って紙に手で自由に描きます。その発想の自由さをもったまま、後半パートでは、汎用的なプログラミング環境(Processing)での絵描きに挑戦しましょう。

自分に関するデータをビジュアルに自由に表現してみましょう。

お申込み

こちらのページと、Peatixと、両方のページでの申し込みをお願いいたします。お手数をおかけいたします。
(Peatixで参加費をお支払いいただきます)
http://peatix.com/event/115284/

持ち物

ノートパソコン(本体と電源アダプタ)

ハンズオンの詳細内容

前半では、

模造紙にペンで描いていきます。グループでのワークです(道具は用意しております)。
下図は前回実施時に参加された方の作品です。


後半では、

コンピュータにプログラミングで描いていきます。一人づつのワークです。
(タブレットではなく、パソコンをご持参ください)
Processingというツールを使います。
Processingは、画像処理アニメーションといったプログラムによるビジュアルデザインインタラクションデザインなどの分野でのプログラミングに特化した、オープンソースのプログラミング環境です。
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0810/10/news148.html

下図は講師の作例です。
Processingは構文がシンプルなので、Processingでプロトタイプを作り、その後目的のプログラミング言語で作る、といった使い方もできます。汎用的なプログラミング能力を高めるのに活用できます。

日程

9月27日(日曜日)

タイムテーブル

- 12:00-12:10 オープニング
- 12:10-12:40 講義
- 12:40-14:10 ハンズオン:手で紙に絵を描く
- 14:10-14:30 休憩
- 14:30-15:00 講義
- 15:00-16:00 ハンズオン:プログラムで絵を描く(基礎編)
- 16:00-18:00 ハンズオン:プログラムで絵を描く(応用編)
- 18:00-18:30 クロージング

対象者

データを可視化することに興味のある方であればどなたでも。

人数

最大50名

前回参加された方の感想

(前半のデータで絵を描くパートのみ実施)
  • データをルールに当てはめることで現れる多様さ、新しい視点を改めて感じました。(30代女性 デザイナー)
  • いつも直感や想像でアートを描いていましたが、データを元にするという発想を知れて、かつそれがすごく面白いと気づきました。(10代女性 アーティスト)
  • とても新鮮で良い刺激になりました。(20代男性 会社員)
  • 全員のアウトプットがまったく別モノになっていた結果に驚いた。楽しい!データ可視化って自由なんだなあと気づきました。(40代女性 会社員)


ご注意

  • 領収書の発行は対応してございません。予めご承知おきください。
  • 会場では飲み物はお飲みいただいて大丈夫ですが、食べ物はご遠慮いただいております。
本イベントは終了しました
  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

イベント参加者

タグに関連するイベント

2016/12/10(土) 13:00 〜 17:30
大阪府 新福島

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント