TOP

第130回東京エリアDebian勉強会 with 第3回 Debianパッケージング道場、2015年9月勉強会
クリップ
2015/09/12(土) 10:00 開催
東京都 渋谷

第130回東京エリアDebian勉強会 with 第3回 Debianパッケージング道場、2015年9月勉強会

基本情報

日 時: 2015/09/12(土) 10:00 〜 18:00
会 場: イベント&コミュニティスペース dots.
住 所: 東京都渋谷区宇田川町20-17 NOF渋谷公園通りビル 8F
主 催: Debian 勉強会
参加枠参加費定員
一般
(先着順)
500円
当日現金支払い
14人 / 定員24人

イベント内容

イベント内容:


Debian パッケージの作り方を教える道場です。 丸一日、Debian漬けでDebianパッケージを作ってみましょう。
  • あのソフトウェアがDebianパッケージになっていないので、パッケージにしてみたい。
  • 普段使っているDebianパッケージに修正を加えて、利用したい。
  • メンテナンスしているDebianパッケージを更新してみる。
  • モダンなDebianパッケージの作成方法とか知りたい。
  • などなど
Debian Developer と Debian Maintainer が パッケージの作成をサポートします。

当日の流れ(予定):


  1. 簡単な挨拶など。
  2. 基本的なパッケージの作成方法を説明。
  3. 最新のパッケージング事情の説明と使い方を説明。
  4. パッケージ作成作業開始
    参加者は何かパッケージにしたいものを持ってきて、それをパッケージ化する。
    参加者は弄りたいまたは修正したい既存のパッケージを見つけてくる。そしてそれをいじる。
    担当者のいないパッケージ、パッケージ化して欲しいソフトウェア 一覧 (http://wnpp.debian.net/)から気になるソフトウェアを探してみるのもいいでしょう。
    (要するにパッケージするテーマを持って参加してみましょうということです。)
    わからないところがあったら、遠慮無く周りにいるDebian Developerを捕まえて聞いてください。
    Debian Developer はメンターになってパッケージをDebian パッケージリポジトリにインストールされるで面倒をみる。 (このへんが道場っぽいはず。)
    できれば参加者はGPGキーサインをする。GPG鍵、公的な身分証明書(運転免許証、パスポートなど)を持ってきてください。
  5. 作業内容発表
できたパッケージ、作業内容、今後の課題などを発表。

その他Debianのバグ修正をしたい人やもくもくと開発したい人も歓迎します。 

道場参加する前に準備しておくこと:


  • パソコンを使うので、各自パソコンを持ってきてください。

               テーブルタップが足りない可能性がありますので、持ってきていただけると助かります。

  • 使うパソコンで無線LAN、有線LAN が動作する環境を整えてください。

               有線LAN をお使いの方はケーブルを持ってきてください。

  • 使うパソコンで Debian / unstable が動作する環境を整えてください。

               Qemu,VirtualBoxなどの仮想環境で大丈夫です。

  • Debian / unstable に 最低限のビルド環境を構築してください。

                sudo apt-get install packaging-dev

  • パッケージにしたいソフトウェアを見つけておいてください。

                主催者側ではパッケージング方法について教えることはできますが、ネタは提供できません。

                ご相談に乗ることはできますので遠慮なく言ってください。


先に読んでおいた方良いドキュメント等:


その他:

  • 参加費は勉強会代資料に使います。
本イベントは終了しました
  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

イベント参加者

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント