TOP

クリップ
2015/09/26(土) 13:00 開催
東京都 市ヶ谷

Seasar Conference 2015

基本情報

日 時: 2015/09/26(土) 13:00 〜 18:00
会 場: 法政大学市ヶ谷キャンパス外濠校舎
住 所: 東京都千代田区富士見2-17-1

イベント内容

Seasarカンファレンス2015概要

2004年3月、DI・AOPコンテナとして公開されたSeasar2をきっかけにSeasarProject関連のオープンソースコミュニティーが盛り上がり、それから10年以上が経ちました。当カンファレンスは、そのオープンソースコミュニティーや、その他のオープンソースコミュニティーの技術的ないろいろや、環境的ないろいろをシェアするために開催いたします。

そして、同窓会ではありません(笑。

最新の情報は公式サイトにて公開いたします。

発表内容

タイトル 発表者
俺は守りに入らない、これが今の俺だ DJ Yasuo
願いを叶える要件定義の冒険 〜”ものづくり”から”物語づくり”へ 羽生章洋
SeasarとSmartNews、過去と未来 浜本階生
LeoFS - クラウドストレージの未来 原陽亮
Seasar ユーザだったプログラマが目指す OSS の世界展開 瀬良和弘
Goは守りに入らない、これが今のGoだ(仮) yone098
「Single Command Deployのためのgradle-aws-plugin講座」〜自動ビルド厨はここまで大きくなりました〜 都元ダイスケ
Play Framework + Scala は Next Seasar なのか 吉澤毅
Seasarで育ったDBFlute, スタートアップ現場でのJava8とSeasarを思う jflute
新卒エンジニアがSeasarでスタートアップ!若者からみたSeasar 荒井利晃
SmartNewsとBacklogの作り方 比嘉康雄、浜本階生、橋本正徳
【WIP】クックパッドの microservices 化(仮) ショウジヨシオリ
Spring Boot for the Seasar Developers - みんなが欲しかったアレもソレもここにある 谷本心
Seasarからクラウドへ、振り返って知る技術的に重要だった観点のある個人的観測について 大谷晋平
継続的インテグレーションの過去・現在・そして未来 〜ヌーラボの事例と共に考える〜 中村知成
SIの終焉3 栗原傑享
ごめんなさい。 橋本正徳
SIは本当に終わったのか? DJ Yasuo、大谷晋平、橋本正徳

運営

主催: 特定非営利活動法人 Seasarファウンデーション

後援: 法政大学情報科学部

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント