TOP

クリップ
2015/09/06(日) 09:50 開催
広島県 本通

位置ゲー勉強会 in 広島

基本情報

日 時: 2015/09/06(日) 09:50 〜 12:30
会 場: 広島市まちづくり市民交流プラザ研修室B
住 所: 広島市中区袋町6番36号

イベント内容

「位置ゲー勉強会 in 広島」開催します!

Ingress, Swarmのようなスマートフォンアプリで遊んだことがあるでしょうか。 これらは位置情報ゲームというジャンルで、通称「位置ゲー」と呼ばれています。 位置ゲーは、比較的簡単に作成できるゲームジャンルになります。 位置ゲーの先駆け「駅コレ」の炭谷大輔さんを講師に迎え、一緒に位置情報ゲームをつくってみませんか?

今回学べる知識は位置情報をつかったアプリケーションの作成にも役立ちます。

対象者

  • 位置情報を取り扱い扱っている方
  • スマートフォン向けアプリケーションを作成してみたい方
  • ゲーム作成に興味のある方

パソコンの扱いはエクセルが使用できる程度であれば問題ありません。

セッション内容

位置ゲーの先駆け「駅コレ」の炭谷大輔さんを講師に迎え、具体的な事例を参考にしながら位置情報サービスの可能性に触れてみませんか。対象はプログラマやイベンターに限らず、町興しや地域活性化に興味のある人、とにかく面白いことが好きな人大歓迎です。全国各地で地方創生が叫ばれる昨今、位置情報ゲームを活用してみませんか?
参加無料なので、この機会をお見逃しなく!

広島市内を走る路面電車の電停を集めて遊ぶ駅(電停)コレを実際に作ってみるワークショップも実施する予定です。(※内容については事前アンケートによって調整する場合があります)

講師プロフィール

炭谷大輔(すみたにだいすけ)

1973年生まれ。東京都府中市在住。 早稲田大学商学部卒。 在学中にPHSファンサイト「電波の杜」立ち上げ。 携帯公式サイトのコンテンツプロバイダに10年勤務。 個人の趣味で位置情報を使った鉄道スタンプラリーゲーム「駅コレ」を開発し、 2010年に株式会社電波の杜を起業。地方のローカル鉄道との協業を行っている。
株式会社電波の杜ウェブサイト http://denpanomori.com/

ケータイの位置情報で駅を集めまくる!全駅制覇!駅コレクション(駅コレ)
駅コレはケータイの位置情報を使って、全国の駅を集めるスタンプラリーのような位置情報ゲーム。 ひとつの路線を全駅制覇するごとに「ユニークな称号」がもらえます。 http://ekikore.com/

タイムスケジュール(予定)

【 一部 】9:50 〜 10:50
1. 自己紹介
2. 位置ゲーの歴史(その成果と課題
3. 位置情報サービスの仕組み
 ・現在地をどうやって取得するのか
 ・取得した緯度経度をどう使えばいいのか
 ・緯度経度と紐付けるためのコンテンツ用データ(駅データ、市区町村データ、郵便局、店舗情報etc)
 ・コンテンツ用データはどうやって入手するのか

【 二部 】11:00 〜 12:30
4. 位置情報ゲームの運営
 ・位置情報をどうやってゲームにするのか(点のスタンプラリー、移動距離で何かが育つ、面で抑えるINGRESS etc)
 ・位置情報の誤差と不正対策
 ・データベースのメンテナンス(例:新駅追加・廃線の扱い=コンプデータとの矛盾を防ぐ方法)
 ・どう広げるか(リアル鉄道とのコラボ、沿線地域や観光地との連携、マネタイズの問題)
 ・リクエストにどう応えるか〜位置ゲーユーザー固有の「熱さ」と「面白さ」
5. ワークショップ
 ・テーマを決める(例:広電コレクション)
 ・仕組みを決める(広電の駅を集めると称号)
 ・駅のデータを集める(広電サイト、Wiki、GoogleMap)
 ・データベースを作る(EXCELが使えればOK)
 ・サンプルプログラム

【広探ゲーム オリジナルバージョン】13:00 〜 17:00
広島発の位置ゲー「広探ゲーム」で実際に遊びます。希望者のみ。
広探ゲームの指令に従って昼食やおやつを食べたり、広島の街並みを散策したり、罰ゲームを体験していただきます。

広探ゲーム公式サイト http://www.hirotangame.net

講師詳細プロフィール

炭谷大輔(すみたにだいすけ)

炭谷大輔(42歳)。早稲田大学商学部卒。大学在学中にモバイルをテーマにした早大PHS研究会とそのWebサイト「電波の杜」を開始。モバイル好きが高じて携帯公式コンテンツ制作会社に10年間勤務。「家庭の医学」や「駅すぱあと」などの公式サイトを作成する。2003年に位置情報ゲームを発案し、サラリーマンを続ける傍ら個人の趣味でさまざまな位置情報ゲームを作り続ける。
2009年に携帯の位置情報を使った鉄道スタンプラリーゲーム「全駅制覇!駅コレクション」をリリース、月間200万PVのヒットゲームとなり「駅コレ」の愛称で知られるようになる。2010年12月に独立起業し、株式会社電波の杜を立ち上げる。趣味は乗り鉄・駅鉄。著書に『ソーシャルゲーム・ビジネス入門』(同友館・単著)、『大学生のための社会常識講座』(ミネルヴァ書房・共著)。千葉大学大学院看護学研究科特任研究員。

株式会社電波の杜ウェブサイト http://denpanomori.com/

事業内容

全駅制覇!駅コレクション
・ユーザー数約2万5千人(広告宣伝なし・口コミのみ)
・全国全ての駅(10,984駅)をカバー
 →ユーザーの駅チェックインは2,500万回!
・海外にも対応!17都市95路線2030駅
 →のべ2万人のユーザーが駅にチェックイン

銚子まるごとスタンプラリー(2013年秋開催)
・銚子市観光協会様、銚子電鉄様とのイベント
・銚子市内の観光地や銚子電鉄の駅など47スポットをまわるスランプラリー

駅コレカード(2013年~現在まで)
・駅コレとゲーム連動するリアルなコレクションカード
・提携鉄道会社(50音順)
 いすみ鉄道様(千葉県)
 ひたちなか様海浜鉄道(茨城県)
 由利高原鉄道様(秋田県)

駅コレ箱庭鉄道(2012年夏限定イベント)
・現地をまわって駅コレするとゲームの中で箱庭ができる!
・提携鉄道会社(50音順)
 いすみ鉄道様(千葉県)
 ひたちなか様海浜鉄道(茨城県)
 山形鉄道様(山形県)
 由利高原鉄道様(秋田県)

明知鉄道リアル駅コレ(2012年2月)
・明知鉄道様(岐阜県)と共同開催
・駅と沿線観光地や商店を回るスタンプラリー

著作

  1. [速習]位置情報サービス『WEB+DB』(57号,123~129頁) 技術評論社 2010年

  2. ecotran通信「鉄道位置情報ゲームの現状」鉄道ジャーナル10月号 2010年

  3. 『大学生のための「社会常識」講座』(共著:松野弘 編著)ミネルヴァ書房 2011年

  4. 『ソーシャルゲーム・ビジネス入門』(単著:炭谷大輔)同友館 2011年

  5. 『エンターテインメント分野におけるIMESの応用実例とビジネスの可能性』(一般社団法人 測位航法学会) 「GPS/GNSSシンポジウム2012」論文 2012年

学会発表

  1. 「エンターテインメント分野におけるIMESの応用実例とビジネスの可能性」 GPS/GNSSシンポジウム2012特別講演 測位航法学会 2012年

  2. 屋内測位技術「IMES」を活用した屋内位置情報ゲームについて」 ジオメディアサミット 2012年

講義実績

  1. 千葉商科大学人間社会学部「現代文化とメディアの社会学」においてゲストスピーチ 題目「メディア社会とソーシャルゲームの関係」(2014年6月19日)

  2. 千葉商科大学人間社会学部「現代文化とメディアの社会学」においてゲストスピーチ 題目「ゲームの視点から見るメディア社会」(2014年12月4日)

  3. 千葉商科大学人間社会学部 特別講師 内容「スマホメディアの最先端と現代社会」(2015年7月2日)

  4. 千葉商科大学人間社会学部 特別講師 内容「位置情報アプリから見える都市と地域社会」(2015年7月2日)

  5. WordPress教室講師
    2015年5月24日【第1回】初めてのホームページ(WordPress)作成講座1日コース
    2015年6月4日 主婦限定!「ITマミー部WordPress講座」
    2015年7月5日【第1回】初めてのホームページ(WordPress)作成講座~応用編

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント