TOP

クリップ
2015/08/07(金) 10:00 開催
東京都 神谷町

『非機能テスト 入門編』 【重要性高まるテスト領域】8月7日(金)ヒンシツ大学

基本情報

日 時: 2015/08/07(金) 10:00 〜 19:00
会 場: 株式会社SHIFT 本社11F セミナールーム
住 所: 東京都港区麻布台2-4-5

イベント内容

※受講料は、受講後の請求書払いです。表示は会場払いとなっておりますが、ご注意をお願い致します。

○ 講座概要

近年注目されている非機能テストの基本を学ぶことができます。
まず、非機能テストの全体像とその合格基準の決め方の基礎を学びます。特に、負荷テストとユーザビリティーテストを詳しく取り上げ、具体的なケーススタディを通じて学びます。負荷テストのケーススタディでは 「JMeter」(負荷ツール)を用いて実際に負荷を発生させた演習を行い分析結果を議論します。またユーザビリティーテストでは、NE比分析(ユーザビリティーテストの分析手法)を、ケーススタディを通じて定量化が難しいユーザビリティテストの可視化を体感して頂き、業務にすぐにご活用いただけるスキルを身に付けることができます。

○ アジェンダ

1. 非機能テストの種類と実施方法
   ・非機能テストとは?
   ・非機能テストと品質特性
   ・非機能テストの種類
   ・非機能テストの種類実施方法
   ・(演習)非機能テストの実施方法

2. 非機能テストの合格基準の設定
   ・非機能テストの問題点
   ・非機能テストの合格基準
   ・非機能テストの合格基準の設定方法
   ・(演習)非機能テストの合格基準の設定

3. 非機能テストの実技(負荷テスト)
   ・負荷テストとは
   ・負荷テストを行う目的
   ・負荷テストのよくある問題点とそれに対する対策
   ・JMeter とは
   ・(演習)JMeterを用いての負荷テスト

4. 非機能テストの実技(ユーザビリティテスト)
   ・ユーザビリティーとは
   ・ユーザビリティテストの必要性
   ・ユーザビリティテストの種類
   ・ユーザビリティテスト実施の流れ
   ・(演習)ユーザビリティテスト実施(NE比分析)

※内容は変更になる場合もあります

○ 詳細

日時: 2015年8月7日(金)10:00~19:00 (受付開始 9:40~)

会場: 株式会社SHIFT 本社セミナールーム
     東京都港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル 11F
     ※東京メトロ日比谷線神谷町駅 1番出口より徒歩6分 / 都営大江戸線赤羽橋駅 中之橋口より徒歩7分

講師: 岡野 誠
     株式会社SHIFT 「ヒンシツ大学」クオリティエヴァンジェリスト /
     元・マイクロソフト、国内大手SIer品質保証リーダー 

費用: 1人 10万円 ⇒ 3万円 70%オフキャンペーン実施中 (消費税別)

支払: 請求書払い (受講月末請求・翌月末お支払い) ※会場払いではありません。

定員: connpass参加枠 10名 (先着順)
     ※開催1週間前までに5名以上の申込がない場合は開講を中止することがありますのでご了承ください。

○ お申込み方法

connpass(当サイト)よりお申し込みください。
なお、複数名同時お申込の場合は、下記の「問い合わせ先」へメールをお送り下さい。
 ※その際、以下のご参加者様情報を「人数分」ご記載お願い致します。
  ・会社名:
  ・部署名:
  ・役職名:
  ・氏名:
  ・電話番号:
  ・メールアドレス:
  ・このイベントを最初に知ったきっかけは何でしたか?

○ 問い合わせ先

<ヒンシツ大学事務局> hinshitsu-univ@shiftinc.jp

○ お願い・注意事項

● 当日、お名刺のご持参をお願いします。受講票は事前にご送付ください。
● 予告なくプログラムの内容を変更させていただく場合がございます。
● お申込み後のキャンセルは、なるべくお早めにお願いします。また、当日キャンセルの場合はキャンセル料として
 全額を頂戴致しますのでご了承ください。
● 弊社が、講座開催の報告等の掲載をHP等で行う際に特定の個人がフォーカスされないような形で撮影した写真を
 使用する場合がございますのでご了承ください。

○ その他人気スキルアップ講座のご案内

ヒンシツ大学の講座スケジュール一覧です。
http://hinshitsu-univ.connpass.com/

★ 7/24(金)、8/28(金) 『仕様書インスペクション 実践編』
http://hinshitsu-univ.connpass.com/event/16421/
プロジェクトの失敗要因は設計工程における欠陥埋め込みにあると言われています。 それは、下流工程での欠陥除去コストは、上流と比較すると50~200倍も必要とされるからです。SHIFTの仕様書インスペクションは、テストで知り得たバグの発生原因を活かし仕様書の抜け漏れを防ぎます。インスペクションの目的・効果を理解した上で、その計画の立て方を学ぶとともに、テスタビリティーの観点を中心に、インスペクション技法を適用した実技を行い必要なスキルを身に着けることができます。また、その結果の活用方法についてもディスカッション、ケーススタディを用いて学びます。

★ 7/31(金) 『管理者のための 不具合分析』
http://hinshitsu-univ.connpass.com/event/16422/
組織やプロジェクトでどうしたら不具合情報を蓄積活用できるのか悩まれている方におススメです。 ソフトウェアテスト専門会社SHIFTでは、18万件以上の不具合を検出してテストに活用しています。この「不具合分析ノウハウ」 を余すところなく公開します。特に、不具合分析の観点と分析に必要となる関連情報についてその基礎を学びたい方全員におススメです。テストやシステム運用時に発生した障害報告を元に、その内容分析の観点と不具合分析に必要となる関連情報について学習します。ケーススタディでは、不具合の分析方法について実際のデータを使って受講者と議論しながら理解を深めていきます。実務に戻ってすぐに実践活用できる内容が満載です。

★ 8/5(水) 『セキュリティ脆弱性検証 実践編』(仮称)(新規講座)★近々募集開始予定

★ 8/7(金) 『非機能テスト 入門編』
http://hinshitsu-univ.connpass.com/event/17474/
近年注目されている非機能テストの基本を学ぶことができます。 まず、非機能テストの全体像とその合格基準の決め方の基礎を学びます。特に、負荷テストとユーザビリティーテストを詳しく取り上げ、具体的なケーススタディを通じて学びます。負荷テストのケーススタディでは 「JMeter」(負荷ツール)を用いて実際に負荷を発生させた演習を行い分析結果を議論します。またユーザビリティーテストでは、NE比分析(ユーザビリティーテストの分析手法)を、ケーススタディを通じて定量化が難しいユーザビリティテストの可視化を体感して頂き、業務にすぐにご活用いただけるスキルを身に付けることができます。

★ 8/14(金) 『テスト設計 実践編』
http://hinshitsu-univ.connpass.com/event/17476/
ヒンシツ大学の人気No.1の鉄板講座です。 ソフトウェアテスト専門会社SHIFTのノウハウである「テスト設計」 を余すところなく伝授致します。特に、機能テストに関する設計技法の実践での活用方法を学ばれたい方に 絶対オススメです。独自の網羅的かつ効率的なテスト設計手法を、ツールの活用方法なども含めてしっかりマスターできる実践講座です。豊富なケーススタディとディスカッションを通して、実務ですぐに活用できるスキルが身に付きます。

★ 8/18(火) 『管理者のための テスト計画』
http://hinshitsu-univ.connpass.com/event/17477/
テスト設計・実行時に必要となる管理とその手法を体系的に学び、実践できる能力を豊富な実践を交え、身に付けて頂くことを目的としています。テスト計画やその見積りでは、様々な開発手法(アジャイル開発やウォーターフォール開発)に応じた事例を紹介をしながら、実際の現場で役立てるために重要な点を学習します。

最新情報は、この connpass をぜひご覧ください!講師一同お待ちしております。

○ ご案内「ヒンシツ大学」を受講された皆さまの声

キングソフト株式会社様
「設計段階から品質に対する意識を持つようになり、開発が合理的にできるようになりました」
株式会社LIXILインフォメーションシステムズ様
「社内勉強会などで定期的に開催を検討していきたいです」
株式会社レピカ様
「品質というものに対する意識の大切さについて改めて知る、とてもいい機会になりました」

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

dots.で申込可能なイベント