TOP

クリップ
2015/07/28(火) 19:30 開催
東京都 渋谷

Scala関数型デザイン&プログラミング読書会@渋谷

基本情報

日 時: 2015/07/28(火) 19:30 〜 21:30
会 場: (株)ファンコミュニケーションズ
住 所: 東京都渋谷区渋谷1-1-8 (青山ダイヤモンドビル)

イベント内容

概要

最近周りでFP in Scalaのを読み始めた人が複数人かいるので

その勢いでみんなで読む会をを開催していました。

3月20日に「Scala関数型デザイン&プログラミング ―Scalazコントリビューターによる関数型徹底ガイド」が発売されたので今後はそちらを読んでいきます。日本語版を読んできます。

P125 7.1.3 明示的なフォーク から読んでいきます。

流れ

一節ずつ輪読していきます。質問があったら随時話し合っていきます。

プログラムの例文も多いので、それも随時確認していきます。

用意していただくもの

Scala関数型デザイン&プログラミング ―Scalazコントリビューターによる関数型徹底ガイド amazon

タイムテーブル

時間 内容
19:00 開場
19:30~19:45 前説、自己紹介
19:45~20:00 前回のおさらい
20:00~20:30 輪読
20:30~20:35 休憩
20:35~21:15 輪読
21:15~21:30 感想、質問コーナー
22:00 完全撤収

読書履歴(英語版)

回数 場所
1回目 Chapter1より
2回目 P8 終わりの What about the real world? から
3回目 Chapter 1.3、P12 の Conversely~の段落から
4回目 Chapter 2.3、P18 の Modules, objects, and namespacesから
5回目 Chapter 2.5.2、P24 の Calling HOFs with anonymous functionsから
6回目 Chapter 3.1、P31 の More about varianceから

読書履歴(日本語版)

回数 場所
1回目 第1章からP30まで
2回目 P30からP41まで
3回目 P42からP51まで
4回目 P52からP69まで
5回目 P69からP84まで
6回目 P84からP95まで
7回目 P97からP105まで
8回目 P105からP125まで

ソースコードと実行環境について

書籍のサンプルコードがGitHubにあります。

サンプルコード

サンプルコードを試す手順について

注意事項

ビルに着きましたらエレベーターで2Fにお上がり下さい。エレベーターを降りてすぐのところになるべく社員を配置しておきますが、もし誰もいない場合は @fantechstudy にメンションを飛ばして下さい。

20時を過ぎると正面玄関から入れなくなります。20時以降に到着した場合は、裏口にまわるか @fantechstudy にメンションを飛ばして下さい。

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2016/12/11(日) 13:00 〜 15:00
東京都 恵比寿
2016/12/17(土) 18:00 〜 20:00
東京都 渋谷
2016/12/10(土) 13:30 〜 15:30
愛知県 原
2016/12/21(水) 19:00 〜 21:00
大阪府 森ノ宮

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント