TOP

クリップ
2014/06/29(日) 13:00 開催
東京都

【第九回】MONOスタートアップ養成講座~顧客作りのためのリーンスタートアップによる事業計画

基本情報

日 時: 2014/06/29(日) 13:00 〜 17:00
会 場: MONO
住 所: 東京都江東区青海二丁目5番10号 テレコムセンタービル東棟14階

イベント内容

第九回【MONOスタートアップ養成講座】

【第九回】不確実な世の中、ビジネスモデル作りだけでは不十分

「顧客作りのためのリーンスタートアップによる事業計画」

スタートアップ養成講座スケジュール

概要

MONOが提唱する新しいビジネス支援塾です


特徴その1 

これから起業する人たちに向けての最新のテーマに特化します。

リーンスタートアップ/3Dプリンタ/クラウドファンディング/SEO・SNS対策

特徴その2 

毎回、起業家向けの多彩なゲストスピーカーをお迎えします。

科学技術特化型企業社長/国産3Dプリンタメーカー社長/「キレイキレイ」開発担当者/メイカーズ型新事業ベンチャー

第九回

不確実な世の中、ビジネスモデル作りだけでは不十分

「顧客作りのためのリーンスタートアップによる事業計画」

新規事業の立ち上げのため新しい経営手法として注目を集めるリーン・スタートアップ。
製品開発と並行して「製品に対するニーズがそもそもあるのか」を確かめる顧客開発を同時に行うことで、新しいビジネスのスタートアップにあたっての市場機会とビジネスリスクのバランスをとりながら、最適なタイミングでビジネスを拡大してゆくことを可能にします。
本セミナーでは、リーン・スタートアップの実践上において重要となる顧客開発について、その教科書である『アントレプレナーの教科書』や『スタートアップ・マニュアル』(スティーブン・G・ブランク著)の翻訳者であり数多くの事業立ち上げの経験を有する堤孝志氏に簡易なワークを交えながらレッスンをしていただく、りースタートアップ入門講座です。
まだ国内では、一部の大学や公的なインキュベーション施設にて限定的にしか受講できない人気講座(リーン・ローンチパッド)を短時間に体験できる貴重な機会です!

リーンスタートアップ(lean startup)とは:

アメリカの起業家エリック・リース氏が2008年に提唱した、起業や新規事業などの立ち上げ(スタートアップ)のためのマネジメント手法のことです。リーンとは日本語で「ムダがなく効率的」という意味です。
リーン・スタートアップは、事業家の思い込みで顧客にとって無価値な製品やサービスを開発してしまうことに伴う、時間、労力、資源、情熱のムダをなくすための方法論。最低限のコストと短いサイクルで仮説の構築と検証を繰り返しながら、市場やユーザーのニーズを探り当てていくのが特徴です。

リーン・ローンチパッド(Lean LaunchPad) とは:

リーンスタートアップの先駆け、スタンフォード大学准教授のSteve Blank氏が提唱する顧客開発モデル(Customer Development Model) の実践プログラムです。国内では、現在、大学やインキュベーション施設での開催が始まっています。
関連記事:http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20121205/442166/

【内容】

13:00 - 13:15   リーンスタートアップがなぜ注目を集めているのか?
13:15 - 14:00   リーン・スタートアップの実践上重要となる顧客開発について基本説明
14:00 - 14:30 ビジネスモデルを仮説検証するためのプロセスと基本ツールの説明
14:45 - 15:30  簡易ワーク1(ビジネスモデルの仮説構築)
15:30 - 16:00 仮説検証のための顧客インタビュー手法の説明
16:00 - 17:00 簡易ワーク2(参加者間での模擬インタビュー)
17:00 - 17:30  Q&A
(進行により30分程度延長する場合があります)

【講師】 堤 孝志 

総合商社、シリコンバレーのVCを経て、2003年から国内のベンチャーキャピタルに勤務。日米・アジアにて幅広くベンチャー投資活動を行う。その傍ら、個人的な活動として「顧客開発モデル」を中心とした講演・レクチャーを精力的に行っている。訳書に「アントレプレナーの教科書」、「スタートアップ・マニュアル(翔泳社)、「顧客開発のトリセツ」(自費出版)、「クリーンテック革命」(ファーストプレス)がある。


事前課題:

セミナーを充実して受講いただくためにも、以下の課題をぜひ事前に行って受講をいただけますようお願いいたします。

(事前課題1)本セミナーの簡易ワークで題材にする新しい製品・サービスのアイデアを1つ必ず 考えてきてください。実際に事業化を考えているものでも、仮想のものでも構いません。
・ただし、想定する製品・サービスの対象顧客は大学生や社会人としてください。
法人向けのものでも構いませんが、法人向けの場合には特定の業種に特化しすぎる ものは避けてください。また、ゲームや映画・漫画等の娯楽系のビジネスは避けて下さい。
・また、収益性(儲かること)と成長性(儲けが大きくなること)を備えたビジネスに
 なるような製品・サービスでお願いします。
・当日そのビジネスの内容について発表等してもらうため公開可能であること。
 秘密にしておきたい等、他人に話したくないものは避けてください。
※資料にまとめていただく必要はありません。考えていただくだけで結構です。

(事前課題2)最近購入をした比較的高額かつ革新的な製品・サービスを1つ思い出し、その製品・サービスの説明資料(WEB、カタログ、パンフレットなど。自作資料はNG)を持参すること。

対象者

・起業・創業者
・起業・創業検討者、予定者
・企業の新規事業ご担当者
・ベンチャー企業・スタートアップ企業のリーダー
・中小企業経営者
・創業・起業支援機関のスタッフ
・現在の事業に行き詰まりを感じている方
・最新情報を学びたい方
・ネットワークを広げたい方

参加費

第九回受講料:5,000円

※MONO固定デスクメンバー様、メディア関係者様は無料


会場 MONOについて

MONO は、3Dプリンタを始めモノづくりで起業する為に必要な設備や起業家向けイベントを通して技術とビジネスの知識を深め、入居者同士のの密なコミュニケーションや情報共有が常に可能なMONOづくりのスタートアップ総合プラットフォームを目指します。

オフィシャルサイト:http://mono.jpn.com/

Facebook : http://www.facebook.com/monostartups

MONOづくりの起業家の為のコワーキングスペース MONO では、スタートアップ企業に役立つ情報を 惜しみなく 発信していきます。

※イベントを開催したい方はぜひMONOまでお問い合わせください。

企画・運営・会場面でご支援いたします!

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

dots.で申込可能なイベント