TOP

クリップ
2015/07/10(金) 19:00 開催
滋賀県 瀬田

CMS Night -エンジニアが語るDrupalとconcrete5そしてWordPress

基本情報

日 時: 2015/07/10(金) 19:00 〜 21:30
会 場: Mag House
住 所: 滋賀県大津市大萱一丁目9−7ワイエムビル202

イベント内容

語感は似ていますが、CSS Niteとは無関係のイベントです。

WordPressやEC-CUBE、Drupalにconcrete5など今やWebサイトを作るのに欠かせない存在となった「CMS(Contents Management System)」。

ですがそのCMSの最新動向や開発トレンドなどを知る機会というのは意外と多くありません。

今回はDrupal・concrete5・WordPressの3つのCMSについて、それぞれのコミュニテイや開発運用に携わる3人のエンジニアによるセッションを開催します。

それぞれのCMSの最新情報や開発トレンド、そしてパネルディスカッションならではの話など、今使っているCMSを「もっと面白い」と思える上に「これはこのCMSの方が得意なのか」という気付きを得られる夜にしていきましょう!

※各セッションの詳細については決定次第ご紹介します。

タイムテーブル

開始時間 概要 登壇者
18:30 開場
19:00 WordPress 岡本秀高(WordBench京都)
19:20 concrete5 菱川 拓郎(concrete5関西ユーザーグループ)
19:40 Drupal 大野 裕太郎(スタジオ・ウミ)
20:00 休憩
20:05 パネルディスカッション
21:30 終了

登壇者プロフィール

岡本秀高(WordBench京都)

業務では滋賀でECカートASPの開発・保守を行っています。WordPressの開発等はオフで取り組んでおり、公式プラグイン・テーマの開発やWordBench大阪・奈良でのセッション登壇と翻訳祭りの開催などにも携わっています。
2015年6月よりWordBench京都のモデレーターに就任。
7月25,26日開催予定のWordCamp Kansai 2015でのハンズオンへの登壇予定。

EC-ASPサイドから見たWordPressとWordPressコミュニテイで感じた将来性についてお話できればと考えています。

菱川 拓郎(concrete5関西ユーザーグループ)

大阪・神戸のWeb制作会社にてマークアップエンジニア、企画・開発ディレクターとして3年間勤務。2010年よりフリーランスとしてノットニル・クリエイティブを立ちあげ独立。企業のWeb戦略を改善するディレクション業務、オープンソースCMSの導入支援・開発業務を主に手がける。2012年よりコンクリートファイブジャパン株式会社を設立、代表取締役就任。オープンソースCMSのconcrete5を中心にしたビジネス環境の構築に取り組む。近著に『concrete5 公式活用ガイドブック』(マイナビ)。

  • concrete5コアコントリビューター
  • concrete5日本語プロジェクトメンバー
  • concrete5関西ユーザーグループ コミュニティリーダー

大野 裕太郎(スタジオ・ウミ)

自社運営のゲーム大会サイト CyAC などの開発経験を経て、2013年にウェブサイト制作部門 Studio Umi+ を立ち上げその責任者となる。Drupal はバージョン 4.7 の頃から開発を始め Drupal 歴は9年目に突入。 Drupal の開発であれば「デザイン以外の仕事は何でもやる」がモットー。テーマ開発からモジュール開発、さらには Drupal サイト運用のためのサーバー構築まで何でもこなす。社内ではスタッフのマネージメント、インフラ整備も担当。趣味はバイク。男 Kawasaki Z1000 乗り。

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2016/12/22(木) 18:30 〜 21:30
群馬県 高崎
2017/01/21(土) 10:00 〜 19:00
東京都 京急蒲田

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント