TOP

クリップ
2015/06/28(日) 14:00 開催
福岡県 天神

Unity Fukuoka 07

基本情報

日 時: 2015/06/28(日) 14:00 〜 17:30
会 場: GMOペパボ株式会社
住 所: 福岡市中央区天神2-7-21 天神プライム7F

イベント内容


『Unity Fukuoka』は、注目度を高め続けているゲームエンジン Unityの勉強会 in 福岡です。


はてさて、Unity5が正式リリースされて早約3ヶ月。
Unite Tokyoが開催されて早1ヶ月半。

皆さん、またそろそろ情報が恋しくなった頃ではないでしょうか?(笑)

Oculus Riftが開発で手に入るようになり、先日発表したMicrosoftのHoloLensではUnityが開発できるように対応をすると同時に発表しました。

「BUMP OF CHICKEN × 初音ミク - ray」のPVにUnityが使用されるようになり、音楽業界にもUnityの名前が知れ渡った中、ゲームだけではなく、様々な分野でもっとUnityが扱われるようになっていくことでしょう!


Unity 5 リリースノート
公式:http://japan.unity3d.com/unity/whats-new/unity-5.0

Unite 2015 Tokyo
公式:http://japan.unity3d.com/unite/unite2015/schedule

Oculus
公式:https://www.oculus.com/ja/
Engadget:http://japanese.engadget.com/2015/05/28/galaxy-s6-s6-edge-gear-vr-5-29-17-galaxy-shop/

HoloLens
TechCrunch:http://jp.techcrunch.com/2015/04/30/20150429unity-will-be-able-to-build-games-for-microsofts-hololens/



こりゃ、まだまだUnityは注目ですね!!^^



イベントの最後に自由参加のLT大会(1枠 3分)も予定しております。
他の勉強会などのイベント告知や自分のアプリの紹介などなど、発表内容は何でもOKです!
当日発表したい方は当日挙手でもOKですので、準備しておいてください! 
※当日は先着順ですので、ご注意ください(笑)


イベント公式ハッシュタグは #unityfukuoka です!
当日のUnity Fukuoka関連の投稿では、ハッシュタグをお付けくださいませ。m(_ _)m


〜オフィシャル〜
twitter:https://twitter.com/unity_fukuoka
facebook:https://www.facebook.com/UnityFukuoka





●タイムテーブル
会場:13:30 / 開始:14:00


時間内容登壇者
14:00 〜O P
14:30 〜 15:00SPAJAMでやったこと 〜一泊二日でアプリ開発〜井本さん
15:05 〜 15:35uGUIのRectTransformをさわってみた長峰さん
  15分 休 憩 

15:50 〜 
 〜 16:20


Unityで制作したゲームのご紹介とどのようなロジックや工夫をしたか

オープンストリートマップとUnityの連携
九大学生さん方
  &
金子さん
16:25 〜 16:55アンカンファレンス的ななにか岩本
17:00 〜 17:30E D & LT



※上記の色についてご説明します。


<Green Session>
万人向けセッション
→ 初心者や学生さんはもちろん、デザイナーやディレクターなどの人がターゲットにした、誰が聞いてもわかるセッションとなっております。

<Orange Session>
開発者向けセッション
 実際にUnityで開発をしているエンジニアの方がターゲットで、Unityで開発していく中で出てくる機能や考え方などを話すセッションになっております。




* LTとは
・1枠で3分以内。*3分で強制的に発表終了とします。
・発表内容はUnityに関係なく、自由です。
・登壇順は当日挙手で決定します。
・接続トラブルで時間がかかる場合、一旦順番を繰り下げます。
・残念ながら音響設備は難有りなので、あまり期待しないでください。
・プロジェクターはVGA接続で画面比率4:3です。
・Mac用のVGAアダプタは運営で準備します。



◉ ご注意・おねがい
・電源とWi-Fi環境はありますが、混雑が予想されるためあまり期待できません。
・持参のPCにUnityをインストールしておくことをオススメします。
・PCなしでも参加OKですが、あった方が楽しめると思います。
・Unityに関して深い知識は必要ありません。
 ですが、Unityは触っておくことをオススメします。Game画面の操作、Scene画面の操作などに目を通しておくとスムーズです。

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント