TOP

クリップ
2015/06/11(木) 19:00 開催
神奈川県 みなとみらい

Clojureで関数型言語を学んでみよう!!

基本情報

日 時: 2015/06/11(木) 19:00 〜 22:00
会 場: 株式会社アットウェア
住 所: 横浜市西区みなとみらい3-6-1 みなとみらいセンタービル11階

イベント内容

Clojureで関数型言語を学んでみよう!!

横浜Scalaプログラミング勉強会としての9回目の今回は、Clojureで関数型言語を学んでみましょう!!
http://www.meetup.com/Yokohama-Scala-Programming-Meetup/events/222837097/

というのも、今回は、サンフランシスコからClojureに詳しいエンジニアであるPriyatam Mudivarti (@priyatam) さんが来日しており、彼にプレゼンテーションをお願いしました。彼はサンフランシスコ・ベイエリアで活躍しているアーキテクトエンジニアで、Clojureを使ったDataAPIやUI開発・コンサルタントをしているFacjure社の創設者でもあります。

彼のプレゼンテーションはすべて英語での実施となります。

Abstract(概要)

Clojure is a functional programming language that interoperates with Java and runs on the Jvm. With a solid foundation on data, immutability, functional & OO-like programming, Clojure offers a simpler and more robust toolset for building fast,server-side apps. However, developers unfamiliar with Lisp find the language daunting.

Clojureは、JVM上で動作する関数型言語の一つで、不変性や関数型とオブジェクト指向なプログラミングが可能です。(ほかにも同様なものとしてScalaなどがありますね)Clojureは、サーバサイドアプリの開発スピードを速め、よりシンプルに、より堅牢なツールを提供してくれます。しかし、今日の開発者はLispに詳しくない人が多いのも事実です。

In this talk I will introduce Clojure’s syntax through its functional programming features, with an emphasis on REPL-driven development, data, and higher-order functions. We will end with a few examples of building http and database apis using these principles.

今回の話の中では、Clojureのシンタックスについて紹介し、関数型言語の特徴やREPL-driven development, data, higher-order functionsを解説していきます。最終的にはいくつかの例題(http api等)を示します。

ご注意

以下のRSVPとこのDoorkeeperは同じです。どちらかに登録すればOKです。よろしくお願いします。
http://www.meetup.com/Yokohama-Scala-Programming-Meetup/events/222837097/

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2016/12/09(金) 09:30 〜 17:30
東京都 新宿西口
2017/01/22(日) 13:30 〜 15:30
愛知県 東大手
2016/12/21(水) 19:00 〜 21:00
大阪府 森ノ宮

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント