TOP

クリップ
2014/06/21(土) 14:00 開催
広島県 原爆ドーム前

DevLOVE広島 第一回(夏の陣)

基本情報

日 時: 2014/06/21(土) 14:00 〜 17:00
会 場: 広島県立総合体育館/小アリーナ中会議室
住 所: 広島県広島市中区基町4-1

イベント内容

<イベント概要>

<エンジニアリング・ライフ・イズ・グッド!!>

DevLOVE広島の記念すべき第一回イベントです。

DevLOVE広島は技術の枠、組織の枠、地域の枠を超えて
多種多様なエンジニアが集い。
関わった人全員が、自分たちの現場で
***エンジニアリング・ライフ・イズ・グッド!!***
と感じれるきっかけの場を目指します。



楽:エンジニアリングの楽しさをもっと加速させよう!!
高:エンジニアリングについてさらに高め合おう!!
共:エンジニアリングの体験談(失敗も成功も)をたくさん共感し合おう!!
繋:エンジニアリングを中心に様々な人、現場と繋がろう!!


こういった想いを持った人達と継続した学びと交流をベースに
関わってくださった皆さんの現場をより良いものにするための
コミュニティとして立ち上げました。

DevLOVEとは?こちらを参考にしてください。 DevLOVEのページ

<誰が参加出来るのか>

誰でも参加出来ます!! ソフトウェア開発に関心が有って、
当日広島に来れる方ならどなたでもOK!!

<アジェンダ>

◆13:50 − 14:00 チェックイン(集合時間です)

会場にお越しいただく時間になります。お好きな座席にお座りください。

◆14:00 − 14:05 開会の挨拶

一言二言 お越しいただいた皆様にご挨拶させていただきます。

◆14:05 − 16:30 夏の陣 開始

首都圏DevLOVEの雄二人と、広島エンジニアーズが
開発現場での体験や、思わず高まる技術話、エンジニアリングの楽しさについて
語っていただきます。

◆第1陣 市谷聡啓さん「越境しよう!リーン開発の現場」14:05 − 14:35

<概要>
サービス開発、業務システムの受託開発、いずれの場合でもソフトウェア作りのためには「コンセプト(Why+How)の可視化」と「目的の自分ごと化」、そしてゴールのために役割や前提を超えていく「越境開発」が必要になってきます。開発の方向付けのための インセプションデッキ と 書籍 「リーン開発の現場」 を題材に越境する開発についてお話します。
<プロフィール>
ギルドワークス株式会社
代表

SIとサービス開発、性質の異なるシステム開発の経験を得る。関わる人に価値をもたらすシステム開発を追求するべく、アジャイルな開発と向き合い続けている。システム開発を取り巻く環境の改善や推進を目的に開発コミュニティDevLOVEを2008年から立上げ、主催している。訳書に「リーン開発の現場」(オーム社) がある。
 Twitter : @papanda
 Profile : http://about.me/papanda0806

◆第2陣 火村智彦(ひむひむ)さん「エンジニアリングの楽しさ(仮)」14:35 − 15:05

<概要>
みんな楽しくエンジニアライフをお過しでしょうか。
私はとても楽しいです。(棒読み)

楽しいかどうかよりも、もっと楽しくなるにはどうしたらいいのかなと考えてながら、
やりたいことやっているつもりです。
学んだり考えたりするのが好きな人がそれをそのまま仕事にしやすいのが
エンジニアリングな気がするんだけど、どうだろう。

だから、私の楽しいことを紹介できたらいいなと思う。

まわりにいるすごい人たちの会話に飛び交う言葉が理解できるようになったら
楽しいと思う。すごいって思ってた人になれたのだから。

学ぶのはすごく大変。誰かに聞くことができたらきっと少し楽になる。
効率よく勉強できたら楽しい。

たぶん。

<プロフィール>

広島のIT勉強会にそこそこ出没する無所属なプログラマ。
出没するだけでなく

を立ち上げて運営しています。

その他、県内各種コミュニティのスタッフとして活動していて、

オープンセミナー2014@広島 では実行委員長を務め、CSS Nite in HIROSHIMAでは Vol. 7 から副委員長を務めているらしい。
最近、自分が何者なのかよくわからない。
頭には阿呆の花が咲いてるらしい。

普段は Haskell をひっそりと勉強しつつ、Ruby on Rails をつかった開発や、iOS アプリケーションの開発しています。
最近はまわりに Git を浸透させるのに夢中らしい。

◆第3陣 『スリーエンジニアーズ』がお勧めする
  ~ 明日からあなたの現場を劇的に楽しくするアレコレ ~
15:05 − 15:25

<概要>
実際に現場のエンジニアが活用してるツール、組織で運用してるルール
開発の合間に行うリラックス方法、そんなアレコレをLT形式でご紹介!!
もしかしたらアナタの現場も明日から劇的に楽しくなる。かもしれない

<プロフィール> ※各人がLT形式で発表します
井上晋輔(いのしん)さん 表題:『変わる、変える』 NTTデータ中国所属 Sukusuku-Scrum Hiroshima設立者
松原和也(トロくん)さん 表題:『その改善いつするの?』 NECソリューションイノベーター所属
石崎浩太郎さん 表題:『繋がる! ツナゲル!!』 NECソリューションイノベーター所属/BIGLOBE勤務

◆第4陣 上野潤一郎さん「AWSを利用してDevとOpsの間を考える」15:30 − 16: 00

<概要>
Dev側として開発でAWSを利用し始めたことで運用を意識した環境構築、コスト意識等をするようになりました。そういった中で最近は開発を進めていく上でDevとOpsの間のポジションも重要なのではないかと感じています。AWSを利用した環境構築についてお話しながら運用を意識するような視点の話ができればと思います。
<プロフィール>
ギルドワークス株式会社所属

小さな開発会社で大手の大規模開発を何度か経験した後、ハードウェア上のソフトウェアのテストを専門とする会社でテストの視点から仕様全体を見渡すことの重要性を理解する。現在は、AWSを利用したWebサイト等を顧客と一緒に開発し続けている。DevLOVEには2010年頃から参加し、運営及び企画をぱんちゃんと共に行なっている。

◆第5陣 西秀和さん「地方で働く(仮称)」16:00 − 16:30

<概要>
大手企業の2次請負として広島と東京で働く中で、
地方と東京の間で感じたITエンジニアをとりまく環境の格差と、
そこから生じるマインドについて自分の目線でお話できればと思います。

2年前から東京へ、去年からはDevLoveにも参加させてもらうようになり、
エンジニアリングは楽しい事だったと思い出しました。
なぜ忘れていたのか?
どうして思い出しのか?
そして、どうすればこの思いを広島へ持って帰れるか?
などをお伝えできればと思います。

<プロフィール>
経営管理センター所属

大手ISPの2次請負先の社員として1次請負先に常駐しながら、
ウォーターフォールによる小〜中規模の業務システム開発を長年担当。
2年前からはスクラム開発へ取り組むために、
主な開発現場を東京の発注元へ移す。
最近はレガシーなシステム改善のために、
TDDやDDDを取り入れた開発を積極的に行っています。

◆16:30 − 16:50 参加者でディスカッション

聞き手、話し手、近くの方で発表に関する感想や疑問等についてディスカッション

◆16:50 − 16:55 みんなで共有

 参加者全員で感想や疑問等について簡単に共有

◆16:55 − 17:00 クロージング+ちょっとお知らせ

 お疲れ様でした!! 皆さん撤収しましょう。
 懇親会に参加される方は続きは懇親会で〜〜〜♪

◆18:00 − 20:00 懇親会

 希望者の参加による懇親会を開きたいと考えております。
 費用は4000円程度

<その他連絡事項>

・このセミナーはボランティアによって開催されるものです。
 至らない点等有るかもしれませんが、ご理解いただけますよう
 お願いいたします。


・当日、受付では直接お名前を確認させていただきます。
 チケットを印字して持参していただく必要はございません。


・★開場が地階のため電波が入りにくい環境になっておりますが、
 何卒ご了承ください。


・イベント参加費につきましては、会場準備費にあてさせていただきます
 ご理解のほどよろしくお願いいたします。


・当日、本企画終了後に市内にて懇親会を開催する予定です。
 登壇者や一緒に参加した皆様でいろいろな現場トークが出来ればと
 考えております。
 会の中で聞けなかった質問等をしてみたり、新しい仲間を増やしてみたり
 ぜひ、この機会に懇親会でも盛り上がりましょう。


・申込時に懇親会へ 参加する/しない をご登録ください。
 懇親会は有料で普通の飲み会になります。
 時間の都合で途中で帰ることも可能です(状況により適宜精算)。


・夏の陣 懇親会 ★宴★ 18:00~20:00予定
  お好み焼き♪+大人数という事で、、、

  みっちゃん総本店 じぞう通り店

  ちょっと会場から距離が有りますが
  いろいろお喋りしながらテクテク参りましょう!!
  3,480円(宴会コース)

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント