TOP

ビッグデータ活用の真実  先進企業がビジネスとテクノロジーの両面から活用事例を公開
クリップ
2015/06/15(月) 15:30 開催

ビッグデータ活用の真実 先進企業がビジネスとテクノロジーの両面から活用事例を公開

基本情報

日 時: 2015/06/15(月) 15:30 〜 17:30
会 場: Yahoo! JAPAN BASE6(東京ミッドタウン付近)
住 所: 東京都港区赤坂
参加枠参加費定員
一般
(抽選制)
無料 【申込期限】
2015/06/04 00:00まで

イベント内容

ビッグデータ活用の真実
先進企業がビジネスとテクノロジーの
両面から活用事例を公開

概要説明

ビッグデータ活用が本格化し先行事例が世間を賑わす中、各社「一体、何をどこから始めればビジネスに貢献できるのか」と、手探りの状態が続いています。

本イベントでは、マーケターの方、および、マーケティングの視点からデータを活用しようとするエンジニアの方に向け、

「自社でどのような目的でビッグデータを活用するのか」
「具体的にどのような解析から始めるのか」
「データ解析の過程で必要なアクションは何か」

と言った観点で具体的なイメージをお持ち帰りいただけることを目標とし、既にビジネスでビッグデータを活用している先人達から、「ビジネス」と「テクノロジー」の両面でリアルな経験をお話いただきます。

ビッグデータをこれから活用しようとする方、課題をお持ちの方は、ふるってご参加下さい。

登壇者

  • 草野 隆史氏
    株式会社ブレインパッド
    代表取締役社長
    草野 隆史氏
    1997年、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。サン・マイクロシステムズ等を経て、2004年3月、データ分析および関連サービスを提供するブレインパッドを設立、代表取締役社長に就任。2011年9月、同社は東証マザーズに上場。2013年には、同社は東京証券取引所市場第一部に市場変更。現在、Qubitalデータサイエンス代表取締役社長 兼 CEO、データサイエンティスト協会代表理事も務める。
  • 太田 一樹氏
    トレジャーデータ株式会社
    CTO
    太田 一樹氏
    2006年、東京大学理学部情報科学科に在学中に、株式会社プリファードインフラストラクチャーのCTOに就任。同社に在籍期間中にHadoopに出会い、2009年に「Hadoopユーザーグループジャパン」を創設。現在世界最大規模のHadoopコミュニティになっている。2011年に同社退社後、米国にてトレジャーデータ社を起業し、CTOに就任、現在に至る。
  • 山崎 茂樹氏
    株式会社電通
    テクニカル・ディレクター
    山崎 茂樹氏
    金融系SE・PMを経て、ヤフー入社。金融系、会員系のサービスの企画・開発に従事。その後、データソリューション領域の責任者としてターゲティング広告、レコメンデーションを始めとするプロダクト・マネージャーに従事。ヤフー全社データ戦略を推進。その後、2012年電通入社。テクニカル・ディレクターとして、自社データプラットフォームの企画・開発を推進。また広告主へのソリューション導入、企画提案、新規サービス・ソリューションの立案、多方面における国内外企業とのアライアンスを推進。
  • 米島 和広氏
    オイシックス株式会社
    EC事業本部戦略推進室 分析室マネージャー
    米島 和広氏
    米国系SIer・インド企業を経て、2008年オイシックスに入社。新規事業(海外/卸/JV)の立ち上げ・運営に関わる。2011年より、全社の分析・テクノロジーマーケティングを担当し、データプラットフォーム構築を手掛ける。
  • 望月 洋志氏
    株式会社博報堂プロダクツ
    ダイレクトマーケティング事業本部 データベースマーケティング3部
    チーフ データベースマーケティングディレクター
    望月 洋志氏
    24-7Search(現・DAサーチ&リンク)、セブン&アイ・ネットメディア(現:セブンネットショッピング)を経て、2008年に博報堂プロダクツ入社。データビジネスや流通領域の知見、事業立ち上げの経験を活かしながら、ダイレクトマーケティング、顧客分析などを幅広く実施し、デジタル × 流通 × ダイレクトマーケティングの領域で統合戦略などのコンサルティング、制作、事業立ち上げを手がける。
  • 小野田 亨氏
    ワイジェイFX株式会社
    執行役員
    小野田 亨氏
    システム開発会社にて、Webや金融系システムを中心に、開発からPMまでを経験。2012年にワイジェイFX(旧:サイバーエージェントFX)に入社、FXシステムの企画・開発に従事。2013年に新たに自主規制が制定されたバイナリーオプションを規制後一番乗りで立ち上げを行い、システム部とバイナリーオプション事業の両方を統括。2015年から現職に就任。
  • 近藤 洋司氏
    株式会社セプテーニ
    R&D室 エグゼクティブプロデューサー
    近藤 洋司氏
    2001年に茨城大学人文学部を卒業後、株式会社セプテーニに入社。2005年よりメディア部門を担当後、2008年にアドネットワーク部の設立に携わり同部長に就任。国内外アドネットワークのメディアバイ、プランニング、コンサルティングを統括し、自社アドネットワーク「Spider!」の商品企画から販売までを統括。ターゲティング広告、アフィリエイト広告など、ディスプレイ広告全般の責任者を務め、2012年1月にイーグルアイを設立、同代表取締役に就任。2014年10月に同代表を退任後、現職。広告テクノロジー企業の相関図を示したLUMAscapeの公式ローカライズ版「カオスマップ」の作者で、Japan Display Advertising Summitを主催する。

タイムスケジュール

時間 講演内容
15:20 - 受付
15:30 - 15:35 ご挨拶
15:35 - 16:00
基調講演① テクノロジーセッション
トレジャーデータ株式会社 CTO 太田一樹氏

シリコンバレーに本拠地を構えビッグデータの分析基盤を提供するトレジャーデータの太田氏より、海外でのデータ活用事例をもとに日本でもこれから普及するであろう「新しいデータ解析手法やツール」について、また、「トレジャーデータの国内での新たなチャレンジ」についてお話しいただきます。

16:00 - 16:25
基調講演② ビジネスセッション
株式会社ブレインパッド 代表取締役社長 草野 隆史氏

「ビッグデータ」という言葉が世の中に広まる前から、大量データの分析を通じて、クライアント企業の意思決定支援に取り組んできたブレインパッドの草野氏より、クライアント企業への支援事例をもとに、ビッグデータ活用における「クライアント企業が求める最新の目的と傾向」をお話いただきます。クライアント企業のリアルなビジネス現場を知る草野氏ならではの生の声をお話しいただく予定です。

16:25 - 17:30
パネルディスカッション:
『データ解析を始めて分かったこと、これからやるべきアクション』

「解析ツール」や「分析の人員体制」など、ビッグデータの取組みにあたっては、検討すべき課題が多方面で発生します。それぞれの業界ならではの事情も交えながら、「いかにビジネスで役立てるか」「いかに成果を出していくか」について語り合っていただきます。


<モデレーター>
株式会社電通 山崎 茂樹氏

<パネラー>
オイシックス株式会社 米島 和広氏
株式会社博報堂プロダクツ 望月 洋志氏
ワイジェイFX株式会社 小野田 亨氏
株式会社セプテーニ 近藤 洋司氏

参加対象

マーケターの方
マーケティングの視点からデータを活用しようとするエンジニアの方

持ち物

名刺1枚

参加費

無料

申込締切

2015年6月3日(水) 24:00 まで

主催

申込時の注意事項

本イベントは、抽選形式となります。イベント1週間前に当落のご連絡を差し上げます。
同業他社様からのお申し込みは、お断りする場合があります。
お申し込み時に回答いただいた情報は、株式会社IDCフロンティアが取得し、管理を行います。株式会社IDCフロンティアは、プライバシーポリシーに従ってお客様の情報を取扱うものとし、プライバシーポリシーに説明する目的以外に利用することはありません。

当日の注意事項

会場の住所は非公開となっております。このため、「場所」の詳細は別途メールでお伝え致します。
BASE6の内部は拡散歓迎ですが、「場所」についてはSNSなどで拡散しないようお願い致しします。
会場が禁煙のため、おタバコのほうはご遠慮いただきますのでご了承ください。
動画や写真を撮影する場合があります。撮影NGの方は、受付時にお申し出ください。
参加者の皆様にご利用いただくネットワーク環境は現地でお伝え致します。
本イベントは終了しました
  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント