TOP

クリップ
2015/05/25(月) 18:30 開催
東京都 日本橋

第2回 IoTをはじめよう!US最新動向 :Pentaho+MongoDB

基本情報

日 時: 2015/05/25(月) 18:30 〜 21:00
会 場: 東京八重洲ホール
住 所: 東京都中央区日本橋3-4-13 (新第一ビル)

イベント内容

ご好評につき第2回を開催いたします!前回参加した方も、参加できなかった方も、初めてご覧になりご興味がある方も、是非いらしてください!

【お願い】当日は受付票を持参ください。受付番号で出欠を確認させていただきます。(Web画面可)

また、当日の状況で一部の方は立ち見の可能性があることをご了承ください。

第2回IoTをはじめよう!US最新動向 :Pentaho+MongoDB

今までビッグデータとアナリティクスは、大規模なインターネット系企業(e-Commerce、SNS)等、B-to-Cのビジネスに特化したもの、と思われていました。しかし、もはや時代は大きく変わり、小さなスタートアップ、中小規模のレガシー企業、規模の大きいエンタプライズでも、ビッグデータを使ったデータの収集、動向の分析を行う事が当たり前の時代になってきます。その大きな要因は、オープンソースとして提供される、次世代の技術が急速に世界中に広がったことです。

その中で、特に世界規模で採用されているのが、MongoDBとPentahoです。

両技術の使いやすさ、柔軟性、汎用性、そしてスケールアウトによる性能面での強さが他の同様のオープンソースと比較しても、ダントツにユーザ数が多い理由です。 特に、2つを組み合わせたソリューションは様々な業界で採用され、特にIoTのソリューションにおいては、定番の導入モデルが幾つか確立されています。

今回のセミナーでは、両技術の紹介と共に、IoTや様々なVertical市場でどのようにMongoDB/Pentahoが使われているのか、具体的な事例を幾つか紹介したいと思ってます。 これから、IoTが急速に市場に広まることが予測されていますが、最も重要なのは、収集したデータをどのように管理し、分析/運用していくかが成功を分けるポイントになります。そこを従来のRDB/データウェアハウスのような、高額で、開発期間のかかる従来型の技術ではなく、安く、短時間で開発できる素材を使う事が大きく差をつけ、成功を決める鍵になる事は明らかです。 ぜひ、このイベントを機に、アジャイルなIoTソリューションを開発するための技術を学ぶ機会にしてください。

時間

18:30 ~ 22:00

会場

東京八重洲ホール (八重洲中央口) 3F 301会議室

住所:〒103-0027 東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル

会場は こちら のリンクをご覧ください。

  • 「東京駅」八重洲中央口徒歩3分(JR線・丸ノ内線)

参加費

無料

※ 受付で名刺を2枚頂戴いたします。 忘れずにお持ちください。

スケジュール

時間 内容 氏名
18:30〜18:50 IoT解説 クリエーションライン株式会社: 顧問 
鈴木 逸平
18:50〜19:20 Pentaho解説 株式会社KSKアナリティクス
株式会社KSKアナリティクス 代表取締役
森本 好映
19:30~20:00 MongoDB解説 株式会社 野村総合研究所
オープンソースソリューション推進室(OpenStandia)
渡部 徹太郎
20:00〜20:20 Pentaho+MongoDB
ソリューション紹介
株式会社KSKアナリティクス
技術本部 プロフェッショナルサービスG コンサルタント
川崎 照夫
20:20~20:50 Pentaho+MongoDB事例紹介 鈴木 逸平
21:00~22:00 懇親会




ハッシュタグ #pentaho_jp #mongodb

アンケート https://goo.gl/lGNJZQ




  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

dots.で申込可能なイベント