TOP

クリップ
2013/10/26(土) 09:30 開催
北新地

Product Management Boot Camp Osaka #1 (PDMBC Osaka #1)

基本情報

日 時: 2013/10/26(土) 09:30 〜 20:00
会 場: シナジーマーケティング株式会社 21F セミナールーム
住 所: 大阪市北区堂島1-6-20 堂島アバンザ21F

イベント内容

■ Product Management Boot Camp Osaka #1 開催概要

Product Management Boot Camp Osaka #1 』は、
これからProduct Managementについて取り組もうとしている方や、
あまり教育を受けないままにすでにProduct Managementについて
取り組んでいる方向けに、Product Managementについてきちんと
全体像を学び、体験頂くことを目的としています。
Product Managementとはなにか?といった座学だけでなく、
実際に手を動かし、議論をしていただくワークショップを行うことで、
より一層Product Managementについて理解できるようにします。

■ 参加資格

Product Managementに興味を持っており、実践の予定がある方。
これから新しいサービスを立ち上げたり、新規事業を立ち上げるに
あたり、Product Managementについて理解しておきたい方。

■ タイムスケジュール(概要)

※当日の進行状況により、時間帯は前後する可能性があります。

08:30- 『設営・準備』
09:00- 『受付開始』
09:30- 『Opening』
ご挨拶やお願い事項等について簡単に共有させて頂きます。
09:50- 『プロダクトマネジメントとは』
プロダクトマネジメントの全体像について、ワークショップ3つを交えながら解説していきます。
講師:関 満徳
12:15- 『プロダクトマネジメントとリーダーシップ』
プロダクトマネジメントとリーダーシップについて、ステークホルダーとの関係も確認しながら、リーダーシップ・チャレンジを含むワークショップ3つを交えながら解説していきます。
講師:関 満徳
14:00- 『プロダクトマネジメントにおけるインテリジェンスとデザイン思考』
プロダクトマネジメントにおけるインテリジェンスとは何か、既存の分析手法の課題が何かを確認した後、デザイン思考のワークショップを実施します。
講師:関 満徳
17:25- 『プロダクトマネジメントとディスカバリー』
実際にプロダクトを立ち上げるところから初回リリースを迎えるまでの現実的な仕事の進め方を振り返るとともに、プロダクトのビジョンを策定するのに有用なテクニックについて、実際の作成の仕方を踏まえて解説します。
講師:関 満徳
19:10- 『振り返り&ディスカッション』
1日を通して学んだこと・気づいたことについて振り返りを頂きます。また、振り返った内容についてディスカッションをすることで、新たな気づきや発見を得て頂きます。
19:45- 『クロージング』
20:00- 『終了』
21:00- 『撤収完了』
  • 進行の状況により、時間帯は前後する可能性があります。
  • 各ワークショップ間にも適度休憩およびお昼休みを取ります。
  • チケットの印刷は不要です。

■ 講師 関満徳

エンタープライズ向けのIT業界にて、開発運用から企画および新規事業立ち上げに関与。現職は、エンタープライズ向けの新規サービス立ち上げ支援コンサルタントおよびITアーキテクト。
顧客に価値をもたらすITサービスを提供し続けられることを目標としたワークショップ型セッションに、これまで数多く登壇。アジャイル開発やスクラム、プロダクトマネジメント、Visual Studio / Windows Azureに関わるコミュニティの数々の主催またはコアメンバーとして、多方面から積極的に活動中。

■ POStudy(プロダクトオーナーシップ勉強会)のご紹介

現在の日本のITサービス業界において、
プロダクトマネジメント 」という分野が
欠落しているとも言われています。

例えばプロジェクトマネージャーは、
 「 プロジェクトをマネジメントする
ことだけではなく、
 「 プロダクトをマネジメントする
ことが必要で、それが世界標準とも言われていますが、
現状の日本では「 プロダクトをマネジメントする 」ことが
軽視されがちです。

  ※米国ではマーティ・ケイガンの「Inspired」が
   「プロダクトマネジメント」分野のバイブルとも言われて
   いますが、日本では正式には出版されませんでした。
  ※iPhoneアプリとしてはこっそりリリースしています。
   【参考】Inspired日本語版 http://inspiredjp.com/

ITサービス業界におけるプロダクトのライフサイクル
  「企画立案」~「サービスの設計」~「仕様の設計」
    ~「ソースコードの設計」~「継続的な改善」
において「 プロダクトをマネジメントする 」には、
プロダクトオーナーシップ 」を発揮することこそが、
非常に重要だと考えています。

POStudyでは、いかに「 プロダクトオーナーシップ 」を発揮するかについて、
普段の生活や仕事を通して自己成長を重ねていく為のヒントを、
オフラインおよびオンラインの両方のチャネルを通して提供していきます。

【オフライン】 東京・沖縄を中心にワークショップ形式の勉強会を開催していきます。
【オンライン】 ワークショップを中心とした動画コンテンツを配信していきます。

■ POStudyの公式サイト・ハッシュタグ・Facebookグループ・Twitter

POStudyの公式サイトでは、過去の資料や今後の予定等を公開しています。

POStudyのハッシュタグは、

POStudyのFacebookグループでは、
次回の開催情報の提供や、勉強会の参加者との交流の場を提供しています。

POStudyはTwitterによる情報発信も行なっています。

■ POStudy 開催日程一覧

以下の日程にて、2週間〜4週間おきの金曜日に開催していく予定です。
※途中で変更が入る可能性があります。ご了承下さい

■ 問い合わせ先

Product Management Boot Camp Osaka #1 実行委員長:関 満徳@fullvirtue
連絡先:fullvirtue@gmail.com

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント