TOP

クリップ
2015/05/16(土) 14:30 開催
熊本県 平成

ARコンテンツ作成勉強会 in熊本:Kinectを用いたAR

基本情報

日 時: 2015/05/16(土) 14:30 〜 18:00
会 場: 株式会社システムフォレスト 熊本オフィス
住 所: 熊本県熊本市中央区平成3-3-22

イベント内容

Kinect本体は貸出可能ですので、お持ちでない方も気軽にご参加ください。
※機材の都合によりMacユーザーは最大4名までとさせていただきます。


カメラで撮影した映像に
CGを重ねて表示するAR技術は、
販売促進やゲームなど多くの場面で使われ、身近な技術となりました。

さらに最近は、KinectやLeap Motionなどの安価なモーションコントローラ
が登場したことで
ARやVRコンテンツで出来ることが広がっています。

そこで、今回は人の全身の動きを簡単に取得できるKinect
スポットを当て、取得できるデータの種類や扱い方法の基礎について
ハンズオン形式で演習を行います。

[作成するコンテンツ]
Kinectで認識したユーザーの骨格の表示やそれを用いたコンテンツの作成を行います。
その① https://youtu.be/dZkWxmaiXH8

その② https://youtu.be/1jB_z0fN9fo
若干の変更が生じる可能性もあります。

興味はあるけど知識や技術がなくてついていけるか不安、という方は以下をご覧下さい。


Q. プログラミングの知識がないと難しいんでしょ?
processingを使用しますが、初心者レベルでOKです。
ステップ・バイ・ステップで動作確認をしながら少しずつ進めていきますのでご安心ください。

福岡での勉強会の様子 http://togetter.com/li/814475

Q. ツールの使用にお金がかかったりしないの?
いいえ。無料のツールをします。
当日必要なのはWindowsPCのみです。

Q. ARとかITって聞くだけでハードルが高い。。。
今回はITやWEB系の知識や技術がない方でも、コンテンツの作成が可能な勉強会です。
当日は主催者がサポートしますので、途中で疑問があってもその場で解消できます。

------------------------------ 開 催 概 要 ------------------------------

■参加費: 無料 

■予定時間:14:30~18:00

■対象:プログラミングt初心者からOK。ARに関する事前知識は不要。

■必要なモノ:

・PC (以下のいずれか)
 Windows (7 / 8 / 8.1 )
 MacOS X以降
-------------------------------------------------------------------

【事前準備】
 事前にKinect for Windows SDK1.8(windowsユーザーのみ)とprocessing、SimpleOpenNIのインストールを済ませておいてください。もし分からないことがあれば遠慮なく吉永までご連絡ください。

[Kinect for Windows 1.8]
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=40278
[processing]
https://processing.org/download/
[SimpleOpenNI]
processingを立ち上げて、下記リンクに載っている操作を行ってください。
https://goo.gl/gbBjbJ

以下の動画のように、顔の上への画像の重ね合わせをする際に各自好きな画像を用いることも可能です。
https://youtu.be/1jB_z0fN9fo
必須ではありませんが、幅200px程度のサイズの画像(png,jpg)を持参してください。


  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

dots.で申込可能なイベント