TOP

クリップ
2015/06/18(木) 09:30 開催
東京都 御茶ノ水

【情報処理学会主催】6月18日開催セミナー 「クラウド基盤技術の最新動向」のご案内

基本情報

日 時: 2015/06/18(木) 09:30 〜 16:30
会 場: 化学会館7F
住 所: 東京都千代田区神田駿河台1-5

イベント内容

【プログラム】

[09:30-09:45]

オープニング:

コーディネータ:棟朝 雅晴(北海道大学 情報基盤センター 副センター長・教授)


[09:45-10:45]

セッション1:クラウドを支える基盤技術「OpenStack」と周辺技術の最新動向急速な発展を遂げているクラウド技術・市場であるが、その強力な牽引要素の1つとしてOpenStackが挙げられる。OpenStackはサービスプロバイダーやネット系企業に留まらず、製造業や金融での活用が進み始め、まさに産業の基盤を支える技術へと成長を遂げつつある。そして今日、OpenStackの発展に合わせるように、クラウドという新しい領域で、これまでにないコンセプトやアイデアに基づいたソフトウェアが次々と誕生し始めている。本セッションでは、OpenStackの現状と最新動向を紹介するとともに、クラウドならではの周辺技術として、OpenStack上で「クラウドネイティブ」なシステムを実現するアプローチについての一例を取り上げ、その原理の解説と実際の動作デモを行う。

講師:中島 倫明(伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 クラウドイノベーションセンター)


[11:00-12:00]

セッション2:Open Compute Projectによるクラウド基盤の変革

2011年4月、フェイスブック社が中心となりOpen Compute Project(OCP)を開始しました。これはデータセンタで使用するサーバ、ストレージ、ネットワーク、ラック、そして、データセンタの構造などに関するハードウエアの仕様書、設計図をオープンソースとして公開し業界全体で共有するオープン・ハードウエアのプロジェクトです。ここでは、OCPの概要、サーバ、ストレージの技術的側面から見た特徴、そして、Rack Scale Architecture、Silicon Photonicsなどの技術を交えた新たなアーキテクチャによるサーバ技術を共有すると共に、OCPに参加・賛同するサービス事業者の動向と今後の展望を考察します。

講師:藤田 龍太郎(ネットワンシステムズ株式会社 市場開発本部 ソリューション営業部 シニアエキスパート)


[13:15-14:15]

セッション3:クラウドにおけるネットワークインフラの課題と将来展望

クラウドが普及するにつれ、その重要なインフラであるネットワークの課題が明らかになってきており、それに対応するための技術としてOpen Flowやオーバレイなどを含む様々なSDNソリューションが各ベンダーや業界団体から提供されつつあります。このセッションでは、様々課題の整理、各ソリューションの技術的なアプローチについて紹介・説明しつつ、クラウドの重要な基礎技術としてのネットワークのあり方、実際に導入の進んでいる技術、将来展望についてお話します。

講師:及川 尚(シスコシステムズ合同会社 データセンターバーチャライゼーション事業 データセンタースイッチング プロダクトマネージャ)


[14:30-15:30]

セッション4:"Docker is NOT Container." "Dockerとコンテナ技術、PaaSの関係を理解する

コンテナ技術を活用した管理ツールとして注目を集める「Docker」は、次世代のPaaSを実現するエンジンとして誕生したことをご存じでしょうか?Dockerは、単なるコンテナ管理ツールではありません。Dockerが目指す「ポータビリティのあるアプリケーション実行環境」とは何か、そのためになぜコンテナ技術が必要だったのか—その真相をDockerの生い立ちから紐解いていきます。コンテナのオーケストレーションツールとして開発が進められている「Kubernetes」についても、実機デモを交えてご紹介いたします。

講師:中井 悦司(レッドハット株式会社 グローバルサービス本部 Senior Solution Architect & Cloud Evangelist)


[15:45-16:45]

セッション5:クラウドを束ねるインタークラウド技術

近年、大学や研究機関等の学術分野においてもクラウドコンピューティングに対する期待が高まり、大学によるプライベートクラウドやコミュニティクラウドの運用、学内サーバのパブリッククラウドへの移行等の事例が増えている。今後、クラウドの利用はさらに進むことが予想され、様々なクラウドを活用することにより高度な研究教育基盤を整備することが重要となる。このような状況の中、複数のクラウド基盤を連携させて一体的に利用するためのインタークラウド技術が注目されている。本講演では、主に学術分野におけるインタークラウドへの期待について述べるとともに、インタークラウドを実現するための要素技術や研究の最新動向を紹介する。

講師:合田 憲人(国立情報学研究所 アーキテクチャ科学研究系 教授)


【参加申込】

 今年度よりチケット制にいたしました。

 http://www.ipsj.or.jp/event/seminar/2015/appli.html


【参加費】

 http://www.ipsj.or.jp/event/seminar/2015/fee.html


【開催場所】

【本会場(東京)で行われるセミナーを遠隔会場(大阪)に中継いたします】

・本会場(東京):化学会館7Fホール

・遠隔会場(大阪):大阪大学中之島センター 7F 講義室702

 詳細は以下をご参照ください。

 http://www.ipsj.or.jp/event/seminar/2015/access.html


【お問い合わせページ】

 http://www.ipsj.or.jp/event/seminar/2015/inquiry.html


【問合せ先】

 一般社団法人情報処理学会 事業部門

 jigyo@ipsj.or.jp Tel.03-3518-8373

 http://www.ipsj.or.jp

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2017/02/07(火) 09:00 〜 02/10(金) 17:00
東京都 神田
2016/12/13(火) 09:00 〜 13:00
東京都 神田
2017/02/10(金) 09:00 〜 13:00
東京都 神田
2017/01/10(火) 09:00 〜 01/13(金) 13:00
東京都 神田

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント