TOP

クリップ
2014/06/23(月) 12:30 開催

3Dプリンター(RP)技術の動向と運用の実際

基本情報

日 時: 2014/06/23(月) 12:30 〜 16:30
会 場: 江東区産業会館 第1会議室
住 所:

イベント内容

●受講対象者
3Dプリンター(RP装置)に関心があり、実際的な情報を得たい方。

●習得知識
3Dプリンター(RP装置)の原理原則、デジタルものづくり、粉末積層造形方式RPの運用の実際

●趣旨等
 最近注目を集めている3Dプリンターについて、当研究所に2013年3月導入しました粉末積層造形方式のプラスチックRP、金属RPを例に、3Dプリンター(RP)技術の現状、粉末積層造形方式RP装置の特徴と活用、RP技術についての取り組み事例、3Dプリンター(RP)技術の可能性について、導入・運用を経験したユーザー側の目線から解説および情報提供を行う予定です.あわせて、当該技術の今後について考える機会にしたいと考えます。

●プログラム
(目次)
1.デジタルものづくりと3Dプリンター(RP)
  1-1.デジタルものづくり
  1-2.CAD/CAE/RP
    (1)CAD
    (2)CAE
    (3)RP
    (4)3次元スキャナ

2.3Dプリンター(RP)技術
  2-1.3Dプリンター(RP)の原理
  2-2.各種造形方式
    (1)光造形法
    (2)熱溶融積層法
    (3)粉末焼結法
    (4)薄膜積層法
    (5)インクジェット積層法
  2-3.各種造形方式の比較

3.粉末積層造形方式のプラスチックRP
  3-1.装置概要
  3-2.造形作業
    (1)造形データ作成
    (2)造形工程
    (3)アンパッキング・仕上げ工程
  3-3.造形材料
  3-4.造形サンプル例
  3-5.装置まとめ
  3-6.TRIOsakaにての造形対応

4.粉末積層造形方式の金属RP
  4-1.金属RP
  4-2.造形作業
    (1)造形データ作成
    (2)スライスデータ
  4-3.旧装置(1999年導入)
    (1)装置仕様
    (2)造形例
    (3)取り組み事例
  4-4.新装置(2013年導入)
    (1)装置仕様
    (2)造形例

5.3Dプリンター(RP)技術の可能性
  5-1.ビジネスモデル
  5-2.研究開発の最新動向

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント