TOP

クリップ
2015/05/20(水) 10:00 開催
東京都 大山

【2015年5月】FileMaker Pro マスタークラス【中級編】

基本情報

日 時: 2015/05/20(水) 10:00 〜 17:30
会 場: 株式会社スプラッシュ
住 所: 東京都板橋区南町46-12

イベント内容

Master Class【中級編】

FileMakerProの基礎技術を固め、実践的な知識を効率良く学ぶデータベース開発者向け濃縮トレーニング

プログラムの特徴

FileMakerで「人のために開発する」ことにフォーカスした開発テクニックの基本とノウハウを、独自の完全オリジナルカリキュラムで提供いたします。リレーションやコンテキストの基本理解からスクリプトの実践開発テクニック、セキュリティ概念など3日間のハンズオン・トレーニングで学習していただきます。長年の経験値から生まれた開発スタンダードや、メンテナンス性、効率化などにフォーカスした視点が特徴です。FileMakerならではのメリットやスピリッツも充分に堪能していただける、長期にわたる人気トレーニングクラスです。

開催日時

※ 3日間の集中トレーニングのため、1日のみの受講はできません。

  • 2015年5月20日(水)10:00-18:00
  • 2015年5月21日(木)09:30-17:30
  • 2015年5月22日(金)09:30-17:30

カリキュラム詳細[中級編]

常に進化するFileMaker Goも含め、以下の項目を含む幅広い話題をカバーしています:

リレーショナルモデル

  • データモデリングの基本的な考え方
  • FileMakerにおけるリレーションシップグラフの概念と実装の考え方
  • テーブルオカレンスとは何か
  • コンテキスト
  • テーブルオカレンスグループ
  • テーブルとファイルの関係
  • 分離モデル

フィールド定義

  • フィールドの特性
  • 入力値の制限
  • 計算値自動入力
  • インポートによる構造の追加
  • シャドウフィールド

レイアウト

  • レイアウト設定
  • フィールド選択時の動作
  • 書式設定と条件付き書式
  • Webビューア
  • タブコントロール
  • ポッブアップヘルプ
  • スクリプトトリガ
  • 自動サイズ変更
  • パート定義
  • 集計レポート
  • FileMaker Go

計算式

  • 開発に必須の関数とその使い方
  • 計算式の構築
  • 計算コストを考慮する
  • 変数の使用
  • 計算式におけるコンテキスト
  • カスタム関数

スクリプト

  • スクリプトの機能とテクニック
  • スクリプトにおける「コンテキスト」
  • レコードのロック・確定・復帰
  • スクリプト引数を使った動作
  • 「スクリプトの結果」を使った動作
  • スクリプト変数を使う
  • 複数ウィンドウのコントロール
  • FileMaker Go

セキュリティ

  • 認証情報とアクセス権セット
  • 拡張アクセス権
  • ファイルアクセス
  • スクリプトでセキュリティを管理する

FileMaker Server

  • データベースの共有
  • FileMaker Serverによる運用
  • FileMaker Serverの高度な運用

過去の受講者の声

FileMakerに携わるようになって、早くに受講しておけばよかった!と思いますが、逆に、ある程度の経験があり、成功失敗をし、なぜあの時そうなったのか?がわからないままだったのが、受講したことにより、なぜ?が解消できた部分が多々ありました。今後はもっとスムーズに開発できそうです。(千葉県:女性)

ファイルメーカーに関してわからない事を解決するために受講しましたが、今までわからなかった事がファイルメーカー全体から見てとても小さい事だったという事がわかりました。という事でさらに大きな悩みを抱え込んだ感じがしました。この3日間に学んだというか頭に押し込んだ事を今後ひとつひとつマスターしていきたいと今は熱く思っています。(東京都:匿名希望)

ついここ数年で使い込んでいるFM11の理解が格段に進んだと感じます。こんなモノかなと思って上手く行っていると思っていることも、かなりリスクのあるこということが分かりました。同時に本当に上手く行っていることにはこれでよかったのだという自信になりました。失敗することも大切なことだと思いますが、必要の無い失敗は確実に減っていくのではないかと思います。悩む前に受けたほうが良かったと思いました(千葉県:男性)

対象となる方

本クラスは、すでにFileMakerでの開発はある程度経験されていて、主に自分以外の利用者のためにデータベースを開発される方を対象としています。また、3日間のトレーニング内容を効率良く習得していただくために、想定している受講者のスキルレベルをご参照ください。

  • データベース定義画面で作業したことがある
  • リレーションについて、基本的なことを理解している
  • ポータルを使用するレイアウトを作ったことがある
  • 計算フィールドを作ったことがある
  • スクリプトを作ったことがある
  • 「FileMaker Training Series」の初級コース、中級コースを受講されている
  • 上級者向けではありませんが、本当の初心者向けのクラスではないことにご注意ください。 こちらについて、ご不明な点がございましたらお電話でお問い合わせください。

  • ご連絡先 03-3530-4812

※ FileMaker全般の機能について取り扱うコースをお望みの方は、「FileMaker公式トレーニングプログラム」をご検討ください。

受講料/お申し込み方法

138,000円(税別)

Paypal決裁以外のお支払いをご希望の方は参加枠「銀行振込」を選択の上お申し込みください。スプラッシュより振込先をご連絡いたします。お振込が確認できましたら、「指名」してお席を確保いたします。御見積書をご希望の方、その他ご不明な点につきましては問い合わせフォームよりお問い合わせください。

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント