TOP

クリップ
2015/03/29(日) 12:00 開催
東京都 竹橋

CIVIC TECH FORUM 2015

基本情報

日 時: 2015/03/29(日) 12:00 〜 21:00
会 場: 科学技術館
住 所: 東京都千代田区北の丸公園2-1

イベント内容

いま公共が解決できない課題を解決するためにITができること

シビックテックの「始め方」「続け方」「役立て方」のショウケース


01: INTRODUCTION

あたらしい公共のあり方を、問い直そう

「コミュニティ」や「公共」の概念が変わってきている。
社会にセーフティネットをもたらすのは
既存の公共サービスではもはやなく、
テクノロジーの力を得た市民自らの手、なのだ。
そのときぼくらは、どんなプロセスを積み上げればいいのか?
そのときテクノロジーをどう役立てることができるのか?
いま、確かに起きているシビックテックの潮流を
見て、感じて、考えるための機会が、ここに集まる。

02: ABOUT
タイトル: CIVIC TECH FORUM 2015
日時:  2015年3月29日(日)12:30(12:00受付開始)~19:30
※終了~21:00まで懇親会
※開催時間が変更になる可能性がございますので予めご了承ください。
会場:  科学技術館6・7・8号館(東京都千代田区北の丸公園2-1)
参加費: 2,000円(税込/科学技術館入場料、懇親会費込)
※領収書がご入用の方は、当日会場受付にて発行をさせていただきます。
※懇親会には軽食をご用意しています。懇親会は参加自由となります。
※小さなお子様の同伴も可能です。
※中学生以上は、チケットをご購入ください。
定員: 350人(好評につき、さらに座席を増席しました)
主催:   CIVIC TECH FORUM 2015 運営委員会
お問い合わせ: info@civictechforum.com

※くわしくは、以下のイベント詳細ページをご確認ください。
http://wired.jp/special/ctf2015/
※Twitter用公式ハッシュタグ #civictechjp

03.AGENDA
■ROOM A
12:40 【オープニングセッション】
シビックテックは何をもたらすのか「オープンソース文化とシビックテックがもたらす共創社会」
関 治之(Code for Japan)
13:10 【基調講演】
地域を支えるコミュニティの変遷とこれからの姿「産官民の関わり合いにいま起きている変化」
小泉秀樹(東京大学工学部都市工学科)
13:40 【全体休憩】
13:50 【講演 & トーク】
公共とITのあたらしい関係「公と共の担う役割に変化が起きている」
信岡良亮(巡の環)
14:10 【パネルディスカッション】
公共とITのあたらしい関係「地域のつながりをITでバージョンアップする方法」
モデレーター:信岡良亮(巡の環)/福島健一郎(Code for Kanazawa)/杉山智明(青森県 商工労働部 新産業創造課)/宮島真希子(横浜コミュニティデザイン・ラボ)
15:10 【休憩】
15:20 【LT】
ぼくらの市民活動・事例発表ライトニングトーク
・OpenTransit 大石康晴
・高岡でのシビックテック活動の紹介 矢後智子
・うどんだけじゃないcodeもうどん県 英誠一朗
・Civic Hack Nightがもたらす市民・行政・エンジニアの新しい関係 松本八治
・シビックテックの活動を通じてエンジニアの僕が感じた未来 大山雄輝
・他
16:30 【基調講演】
シビックテックのための新しいエコシステムづくり「シビックテック大国の、ちいさな取り組み」
クリストファー・ウィテカー(Smart Chicago Collaborative)
17:00 【休憩】
17:10 【パネルディスカッション】
ローカルコミュニティを育てる「ITとローカルコミュニティとは融合する!?」
モデレーター:角めぐみ(ハナラボ)/藤井靖史(Code for Aizu)/本多喜久雄(カマコンバレー)/三田 愛(じゃらんリサーチセンター)
18:10 【休憩】
18:20 【講演】
だれでも参加できる、社会をつくる取り組み
市川望美(ポラリス)/和田 翔(地域振興アドバイザー)/滑川里香(マチのコトバ徳島)
19:00 【クロージングセッション】
シビックテックがひらく可能性
関 治之(Code for Japan)
19:20 【クロージング】

■ROOM B
お子様向けのワークショップから、登壇者と直接議論できるスペース、シビックテックにまつわる展示物等を用意した交流スペース。
具体的には以下のコンテンツを用意いたします。

・登壇者に直接話を聞ける交流スペース
・お子様向けワークショップ
・市民活動、社会活動の発表
・シビックテックの取組みやツール展示
・お菓子や飲み物のある休憩スペース

■ROOM C
12:40 【オープニングセッション
(ROOM A 中継)
13:10 【基調講演
(ROOM A 中継)
13:40 【全体休憩】
13:50 【パネルディスカッション】
シビックテックのNEXT STEP
モデレーター:柴田重臣(Code for Ibaraki)/本田正浩(たからのやま)/岡本 豊(からくりもの)/市川 快(エイゾク)/飯田貴史(アイパブリッシング)
14:50 【休憩】
15:00 【スポンサーセッション
クラウドワークスの取組み
吉田浩一郎(クラウドワークス)
15:10 【スポンサーセッション
リクルートとシビックテック
麻生要一(リクルートホールディングス)
15:20 【パネルディスカッション】
シビックテックスタートアップの育成環境
モデレーター:佐々木健介(ETIC.)/恩賀万理恵(グーグル公共政策部)/麻生 要(リクルートホールディングス)
16:20 【休憩】
16:30 【基調講演
(ROOM A 中継)
17:00 【アンカンファレンス】
(創造的井戸端会議)
イベント参加者が自分の「話したい」テーマを発表し、そのテーマに興味のある参加者同士が集まり話す場。
動き出している、または動きだそうとしている方で、「話したい」テーマをお持ちの方は、ぜひここに集うパワフルな参加者へ投げかけてみてください。
テーマは当日受付いたします。
19:00 【クロージングセッション
(ROOM A 中継)
19:20 【クロージング
(ROOM A 中継)
※プログラムは予定であり、変更となる可能性もございます。あらかじめご了承ください。

04.SPEAKERS
クリス・ウィテカー(Code for America)
関 治之(Code for Japan 代表理事
小泉秀樹(東京大学工学部都市工学科 教授)
信岡良亮(巡の環 取締役)
本田正浩(たからのやま 副社長)
市川望美(ポラリス 代表)
角めぐみ(ハナラボ 代表理事)
福島健一郎(Code for Kanazawa 代表理事)
杉山智明(青森県 商工労働部 新産業創造課 情報産業振興グループ 主幹)
藤井靖史(Code for Aizu 会津大学 リサーチアドミニストレーター)
和田 翔(元・佐賀県庁 経営支援本部市町村課 地域振興アドバイザー)
飯田貴史(アイパブリッシング 商品開発リーダー)
岡本 豊(からくりもの 代表取締役)
市川 快(エイゾク 代表取締役)
柴田重臣(Code for Ibaraki Code for Japan Co-Captain)
佐々木健介(ETIC. インキュベーション事業部 マネジャー)
恩賀万理恵(グーグル公共政策部 アナリスト)
宮島真希子(横浜コミュニティデザイン・ラボ理事 アイデア創発コミュニティ推進機構副理事)
本多喜久雄(カマコンバレー理事 グローバルコーチング)
滑川里香(マチのコトバ徳島 代表理事)
柴崎辰彦(富士通 あしたのコミュニティーラボ代表)
麻生要一(リクルートホールディングス戦略統括室 室長)
三田 愛(リクルートライフスタイル 事業創造部 じゃらんリサーチセンター 研究員)
吉田浩一郎(クラウドワークス 代表取締役社長 兼 CEO)

登壇者は今後追加される予定です。決定次第、掲載します。

05. LT
『CIVIC TECH FORUM 2015』では、地域・社会課題のために活動されている団体を募集しております。
『CIVIC TECH FORUM 2015』をプラットフォームに、日々の活動を同じ興味をもつ方々に発表しませんか。
地域・社会課題のための市民活動を取り組まれている方、社会起業家、シビックテック活動をされている方、およびNPO/NGO団体などを対象としております(※テクノロジーの活用有無は問いません)。
普段の活動を発表する場として、積極的にご活用ください。

【募集概要】
募集期間: 3/3(火)~ 3/13(金)
応募方法: 応募多数により締め切りました。
発表時間: 4分
募集組数: 約10組(応募多数の場合は運営委員にて選出いたします)
発表依頼: 発表いただくグループの代表者に運営委員会からご連絡いたします。
※発表者は資料を作成のうえ、ご来場ください。パソコンなどはご自身のものをご持参ください。
※ご不明な点は下に記載されている『CIVIC TECH FORUM 2015 運営委員会』のメールアドレス宛までご連絡ください
CIVIC TECH FORUM 2015 運営委員会: info@civictechforum.com

06. PARTNERS
主催: CIVIC TECH FORUM 2015 運営委員会
メインスポンサー: 株式会社リクルートホールディングス
協力: Code for Japan、NPO法人 ETIC.、Airbnb
メディアパートナー: fin.der、WIRED

07. NOTES
●申し込みは先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。
●お申し込み後のキャンセル及び返金はお受けいたしかねます。
●当日の模様を記録する画像および映像は、『CIVIC TECH FORUM 2015 運営委員会』に帰属いたします。
●ご記入いただきましたご住所やEメールアドレスなどは、『CIVIC TECH FORUM 2015 運営委員会』のメンバーおよびメインスポンサーである株式会社リクルートホールディングス、および『WIRED』の出版社であるコンデナスト・ジャパンからの事務連絡に使わせていただくことがございます。
●株式会社リクルートホールディングスおよびコンデナスト・ジャパンより製品やサービス、イベント、展示会、刊行物などの各種ご案内をお送りする場合がございます。
●株式会社リクルートホールディングスおよびコンデナスト・ジャパンの個人情報取り扱いにつきましては、下記ウェブサイトに記載されているプライバシーポリシーをご覧ください。
http://www.recruit.jp/privacypolicy.html
http://corp.condenast.jp/statement/privacy/

お問い合わせ: info@civictechforum.com

08. STEERING MEMBERS
運営委員長 鈴木まなみ
運営副委員長 本田正浩
運営委員 関 治之
運営委員 市川裕康
運営委員 柴田重臣
運営委員 幸田 泰尚
運営委員 黒井理恵
運営委員 渡邉賢太郎
運営委員 福島健一郎
運営委員 小俣博司
  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント