TOP

クリップ
2015/03/27(金) 19:30 開催
東京都 銀座

サービスの独自価値を創造するための第一歩を踏みだそう ~ビジネスモデルキャンバスの中央にある『Value Proposition』について考える~

基本情報

日 時: 2015/03/27(金) 19:30 〜 22:00
会 場: 株式会社リクルートジョブズ 4F
住 所: 〒104-8227 東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビル (リクルートGINZA7ビル)

イベント内容

■ サービスの独自価値を創造するための第一歩を踏みだそう

ビジネスモデル・キャンバスを描いたことのある方の多くは、VP(Value Proposition)をどのように描くべきかで迷うと思います。Value Proposition Canvas はビジネスモデル・キャンバスの VP と CS(Customer Segment) にフォーカスし、この2つについて掘り下げ、関係性を表現することで、ビジネスモデルの柱となる VP を明確にします。

■ こんな方はぜひお越しください

・ビジネスモデルキャンバスを書いたことがある
・顧客セグメント(CS)と提供価値(VP)が悩ましいので、もっと納得感のあるものにしたい
・ビジネスモデル・キャンバスや Value Proposition Canvas についてもっと学びたい
・他の人とのディスカッションを通じて理解を深めたい

■ タイムテーブル

時間 内容
19:00 - 受付開始
19:30 - 開始
22:00 - 終了

■ 参考資料

■ ファシリテーター 関 満徳

エンタープライズ向けのIT業界にて、企画から開発運用および新規事業立ち上げに関与。現職は、エンタープライズ向けの新規サービス立ち上げ支援ITコンサルタントおよびITアーキテクト。(業務内容: SlideShare )。

これまで、顧客に価値をもたらすITサービスを提供し続けられることを目標としたワークショップ型セッションに数多く登壇。超初心者のためのITスクール『TECH GARDEN SCHOOL』を毎週土曜日運営するかたわら講師としても活躍。
アジャイル開発やスクラム、プロダクトマネジメント、Visual Studio / Microsoft Azureに関わるコミュニティの数々の主催またはコアメンバーとして積極的に活動中。

POStudy ~プロダクトオーナーシップ勉強会~ 主宰。認定スクラムプロダクトオーナー。Microsoft MVP for Visual Studio ALM 。TECH GARDEN SCHOOL「超初心者」専門ITスクールExecutive Partner 兼 講師。すくすくスクラムスタッフ。スクラム道スタッフ。VSUG(Visual Studio User Group)運営委員。JAZUG(Japan Windows Azure User Group)コアメンバー。Scrum Regional Gathering Tokyo 2013実行委員。Scrum Regional Gathering Tokyo 2014実行委員。Agile Japan 2013 実行委員。Agile Japan 2014 実行委員。Agile Japan 2015 実行委員。

■ ファシリテーター 樽本 徹也

利用品質ラボ代表。UXリサーチャ/ユーザビリティエンジニア。ユーザビリティ工学が専門で特にユーザ調査とユーザビリティ評価の実務経験が豊富。現在はプロのUCDコンサルタントとして、組込みシステムからウェブアプリケーションまで幅広い製品のUX/UI開発に携わっている。寄稿や講演も多数。

認定人間中心設計専門家。認定スクラムプロダクトオーナー(CSPO)。NPO 人間中心設計推進機構 評議員。アジャイルUCD研究会 共同代表。

■ ファシリテーター 赤坂 英彦

株式会社オージス総研 コンサルティング・サービス部 シニアコンサルタント。
認定スクラムマスター。
アジャイル(スクラム)、分析モデリング、ビジネスモデリング、
アイデア発想、ファシリテーション、ワークショップに関心を持つエンジニア。
ピクト図解やビジネスモデルキャンバスを利用したワークショップの経験あり。
Akaponのメモ帳(http://d.hatena.ne.jp/Akapon/)。

■ IT勉強会スタンプラリー2015

POStudy ~プロダクトオーナーシップ勉強会~は、IT勉強会スタンプラリーに
参加しています。
https://itstamp.azurewebsites.net/Stamprally/2015/

IT勉強会スタンプラリー 2015は2014年12月から2015年6月までの開催で、IT勉強会に参加してスタンプを集めるイベントです。スタンプを集める事で景品が貰えます。

スタンプ台紙をお持ちでない方やスタンプ台紙を忘れてしまった方には、スタンプ台紙をお渡しします。

サイトでPOStudy ~プロダクトオーナーシップ勉強会~をフォローして頂くと、今後のPOStudy ~プロダクトオーナーシップ勉強会~のイベント情報に素早くアクセスできます。
https://itstamp.azurewebsites.net/Communities/9

■ POStudy ~プロダクトオーナーシップ勉強会~ のご紹介

現在の日本のITサービス業界において、
プロダクトマネジメント 」分野が欠落しているとも言われています。

たとえばプロジェクトマネージャーは、
 「 プロジェクトをマネジメントする
ことだけではなく、
 「 プロダクトをマネジメントする
ことが必要で、それが世界標準とも言われていますが、
現状の日本では「 プロダクトをマネジメントする 」ことは軽視されがちです。

  ※米国ではマーティ・ケイガンの「Inspired」が
   「プロダクトマネジメント」分野のバイブルとも言われて
   いますが、日本では正式には出版されませんでした。
  ※iPhoneアプリとしてはこっそりリリースしています。
   【参考】Inspired日本語版 http://inspiredjp.com/

ITサービス業界におけるプロダクトのライフサイクル
  「企画立案」~「サービスの設計」~「仕様の設計」
    ~「ソースコードの設計」~「継続的な改善」
において「 プロダクトをマネジメントする 」には、
プロダクトオーナーシップ 」を発揮することこそが、非常に重要だと考えます。

POStudyでは、いかに「 プロダクトオーナーシップ 」を身につけ発揮するかについて、
日頃の生活や仕事を通して成長していくためのヒントやレシピを、
オフラインおよびオンラインの両方のチャネルを通して提供していきます。

【オフライン】 東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・沖縄を中心にワークショップ形式の勉強会を開催していきます。
【オンライン】 ワークショップを中心とした動画コンテンツを配信していきます。

■ POStudyの公式サイト・ハッシュタグ・Facebookグループ・Twitter

POStudyの公式サイトでは、過去の資料や今後の予定等を公開しています。

POStudyのハッシュタグは、

POStudyのFacebookグループでは、
次回の開催情報の提供や、勉強会の参加者との交流の場を提供しています。

POStudyはTwitterによる情報発信も行なっています。

■ 問い合わせ先

POStudy 代表 : 関 満徳@fullvirtue
連絡先 : fullvirtue@gmail.com

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2016/12/18(日) 10:00 〜 12:30
東京都 高円寺
2016/12/14(水) 11:00 〜 17:00
東京都 神泉
2016/12/07(水) 19:00 〜 21:00
愛知県 伏見
2017/01/14(土) 13:00 〜 21:00
東京都 西新宿

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント