TOP

クリップ
2013/10/16(水) 13:30 開催
福岡県 西新

農業SNSプロジェクト 圃場環境計測センサ製作運用実習

基本情報

日 時: 2013/10/16(水) 13:30 〜 17:30
会 場: 公益財団法人 九州先端科学技術研究所 (ISIT)
住 所: 福岡県福岡市早良区百道浜2-1-22 SRPセンタービル7階

イベント内容

--------ここから追記部分(10月2日)--------
残念ながら、追加分は5台だけしか用意できませんでした(一部部品が間に合いませんでした)。ということで、「保守なしコース」は5名となりました。
--------ここまで追記部分(10月2日)--------

--------ここから追記部分(9月27日午後)--------
需要がありそうですので、組立て・プログラミングのみをご希望の方向けに、あと9台分の部品を用意しました。
実習当日に行うことは同じですが、その後の設置・保守はできません。また、九大やISITに設置したセンサユニットの計測データのみをモニタリングすることができます(実際の圃場のデータは見れません)。

これからお申込みの方は、「保守ありコース希望」、「保守なしコース希望」、「どちらのコースでも良いけど、できれば保守ありコース希望」などのご希望をコメント欄にお書きください。各コースへの振り分けは、ご希望をもとにこちらで行います。

Q. どちらのコースを選べばよいかわからない
A. 「保守ありコース」は、保守管理の経験、実際の圃場の計測データのモニタリング権限、農家とのコネを得ることができます。実際に農業IT分野への進出を考えている企業の方、起業を考えている方などに最適です。
一方の「保守なしコース」は、Arduinoによるデータ計測を勉強したい方、自分の圃場にセンサユニット導入を考えておられる農家の方などに最適です。

--------ここまで追記部分(9月27日午後)--------

--------ここから追記部分(9月27日午前)--------
この実習は「九州地域での企業立地・雇用促進」のための事業です。具体的には、「農業IT分野における九州域内での起業」「九州域内の企業による農業IT分野への進出」「農業IT分野の企業の九州事業所等の設立」などにつながることが求められます。

したがいまして、上記の可能性がまったくない方は、申し訳ありませんが参加をご遠慮ください。さらに、定員を超える申込みがあった場合は、上記の可能性が高い方、例えば以下のような方を優先したいと思います(このような事情から、申し込み締め切りを10月9日に早めました)。

・福岡市西区・糸島市に設置したセンサユニットの保守管理ができる方
・協力農家の方と相談しながら、新製品・新サービスの企画・研究・開発ができる方

なお、「センサユニット部品等をご自身で用意して、ご自身の圃場(または知り合いの農家の圃場)にセンサユニットを設置したい方」には、別の企画で対応できたらと考えております。

Q. センサユニットを作れるようになる以外のメリットは?
A. 協力農家の方々と知り合いになれますので、今後の製品開発などに活かすことができます。

Q. 定員に達したあとでキャンセル待ちをする意味がありますか?
A. 上で述べたように条件に合う方を優先しますので、キャンセル待ちでも選ばれる可能性があります。


後援:農業食料工学会九州支部 https://www.facebook.com/jsam.kyushu

--------ここまで追記部分(9月27日午前)--------


農業SNSプロジェクトで利用してる圃場環境計測センサユニットの組立て、プログラミング、設置、運用を行う実習です。

当日はセンサユニットの組立てとプログラミングを行い、後日(日時は応相談)、圃場に設置します。その後のセンサユニットの保守、計測データの取得・管理も行います。また、参加者や関係者の間でのセンサユニットの情報交換をFacebook上で行います。

センサユニットに必要な部品、通信機器、計測データ用データベースなど、必要なものはすべてこちらで用意しますので、農業IT分野に興味がある方の第一歩としてちょうど良いと思います。


Q. どんなセンサユニット?

A. Arduino Ethernetに、センサ接続用の独自拡張シールドをつけ、防水ボックスに入れたものです。有線LANで電源供給および通信を行い、ルータ経由の3G回線でインターネットに接続し、データベースに計測データを蓄積します。


Q. プログラミングはどの程度?

A. Arduino上で動作するソフトを、C++風のArduino言語で書きます。Arduinoですのでプログラムの量はたいしたことはありませんし、ひな形をこちらからお渡ししますので簡単です。


Q. センサユニットを設置する圃場はどこ?

A. 農業SNSプロジェクトの協力農家(10軒)のハウスになります。ハウスの場所は、福岡市西区と糸島市です。どのハウスにどなたのセンサユニットを設置するかは、こちらにお任せください。


Q. 必要な物は?

A. USBポートのあるパソコンのみ。Arduino統合開発環境はJavaアプリなので、クロスプラットフォーム(のはず)です。


Q. 事前に準備しておくことはある?

A. 現在検討中ですが、Arduinoの統合開発環境をインストールしてきていただくことになると思います。


Q. センサの種類は?

A. こちらから提供するのは温湿度計のみですが、各自で追加することも可能です(ただし、協力農家の許可が必要です)。


Q. センサはもらえるの?

A. 申し訳ありませんが、さし上げることはできません。


---------------------------------------------------------

日時:2013年10月16日(水) 13:30~17:30 (若干の変更の可能性あり)

場所:公益財団法人 九州先端科学技術研究所

講師:岡安 崇史 (九州大学准教授)

対象者:IT系企業の技術者など

参加費:無料


本実習は、経済産業省「成長産業・企業立地促進等事業費補助金(成長産業人材養成等支援事業)」によって行われます。



  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2017/01/20(金) 18:00 〜 01/22(日) 20:00
東京都 神田
2017/01/18(水) 13:00 〜 13:50
大阪府 肥後橋

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント