TOP

クリップ
2014/04/12(土) 13:00 開催
大阪府 新大阪

第6回関西LibreOffice勉強会

基本情報

日 時: 2014/04/12(土) 13:00 〜 17:15
会 場: 住友電工情報システム株式会社・8階会議室
住 所: 大阪市淀川区西宮原2-1-3

イベント内容

【概要】
ユーザーの自主的な活動として関西在住のLibreOfficeユーザーが集まり、勉強会を開催しています。

LibreOfficeユーザーの交流、ノウハウの共有を目的としています。

LibreOfficeを使っている方、これから使おうと思っている方、興味をお持ちの方、プロジェクトで活動されている方、ちょっと参加してみようと思われたは、奮ってご参加ください。


【日時・場所】
日時:2014年4月12日(土) 13:00~17:15
場所:住友電工情報システム株式会社・会議室(SORA新大阪21ビル8階 A-1会議室)
参加費:無料

【アジェンダ】

受付開始:12:45

13:00-13:10 前説

13:10-13:30 自己紹介

13:30-15:00 「Base をSQLite のフロントエンドにしてみよう」那谷進

15:00-15:15 休憩
15:15-16:15 「スタイルを使ってレイアウトをかっちり決めよう - Writerスタイル入門」のがたじゅん

16:15-16:30 休憩

16:30-16:40 「ここでハマったLibreOffice Writerの書式設定」龍田

16:40-17:10 「Wordと比べるWriterスタイルの活用」中村

17:10-17:25 振り返り、クロージング


【内容】

「Base をSQLite のフロントエンドにしてみよう」那谷進(90分)

LibreOffice Base は、それ自体がデータベースソフト(RDBMS)であるのはもちろんのこと、MySQLやOracleなど
ほかのデータベースソフトのデータに接続して、Base のGUI画面からデータを操作することもできます。
今回は、その一例としてSQLite を取り上げ、SQLite のデータにLibreOffice Base から接続する方法について
みていきたいと思います。

実際に手元でも試しながら聞いていただきたいと思いますので、LibreOffice Base がインストールされたパソコンと、
可能であればネット環境の持参を推奨します。

「スタイルを使ってレイアウトをかっちり決めよう - Writerスタイル入門」のがたじゅん(60分)

Writerの書式を管理するスタイルは、ページレイアウトツールとほぼ同機能を持っており使いこなすと整った文書が素早く作成できます。また、スタイルを利用すると他のフォーマットに変換しても文書が崩れにくくなるというメリットもあります。今回はWriterスタイルの概要と例題を元にした使い方をお話します。

■「Wordと比べるWriterスタイルの活用」中村(30分)
WriterのスタイルとMS Wordのスタイルでは、機能の違いがあります。
両ソフトの機能の違いを検証して、それぞれのソフトに合った使い方についてお話します。

【懇親会】
近くのお店で懇親会を行う予定です。参加確認は当日行います。
こちらもご参加ください。

おそらく以下のどちらかになると思います。
手作り居酒屋 甘太郎 新大阪ソーラ21店
06-6150-5160
大阪料理とお酒酒蔵・男はつらい 新大阪駅前店    
06-6395-0156

【問い合わせ先】
kansai-ooo-staff [at] lists.sourceforge.jp
勉強会サイト

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント