TOP

クリップ
2014/04/06(日) 10:00 開催
兵庫県 魚住

[明石会場] Code for KOSEN 勉強会 #1 〜 先どり! 最近流行りの“アレ” 〜

基本情報

日 時: 2014/04/06(日) 10:00 〜 16:00
会 場: 明石高専 一般科棟3階 合併教室
住 所: 兵庫県明石市魚住町西岡 679-3

イベント内容

Code for KOSEN 勉強会 #1

Code for KOSEN とは、高専生活における「こうしたい!」を高専生が IT と デザイン の力で実現していくための組織です。全国の高専に所属する教員・学生の有志が中心となり、 高専の抱える様々な課題を解決するための「データ」や「コード」を作成・開発・提供します。

とはいえ、メンバー各々がすべての技術に詳しいわけではありませんので、これらの情報をみんなで教えあおう! というイベント、つまり「勉強会」をどんどん開催して行く予定です!
早速ですが、2014年4月、Code for KOSENの勉強会シリーズ第一弾を開催します!

テーマ 「先どり! 最近流行りの“アレ”」

記念すべき第一回の勉強会のテーマは、 「先どり! 最近流行りの“アレ”」 です。

オープンデータや競技プログラミング、闇の言語、デザインの流行などジャンルを問わず流行りモノなら何でもOKです!事前知識がない方も大歓迎! みんなで一緒に勉強しましょう。

初回にして多点開催!!

今回の勉強会は「明石会場(兵庫県)」と「松江会場(島根県)」の多点開催となります。お近くの会場に参加してみませんか?


開催概要

  • 日時: 2014/4/6 10:00 ~ 16:00
  • 場所: 明石高専 一般科棟3階 合併教室(明石会場)
        松江オープンソースラボ(松江会場)
  • 参加費: 無料

★ 松江会場の申し込みはこちら


タイムテーブル

時間 発表者 タイトル
10:00 司会者 オープニングトーク
10:05 Ismail Arai MIT App Inventor 2で簡単Androidアプリ開発
10:38 Yuki Matsuda Code for KOSENのすゝめ ~ オープンデータ編
10:56 休憩
11:06 izumin5210 Web APIとMashupして便利アプリをつくろう!
11:24 Yoshihiro Wada 【Android】外国人向けラーメン検索アプリを作る話
11:42 Hikaru Sasaki Code for Matsue(松江会場)
12:00 昼休憩
13:00 ゆう 後輩に見限られないための名前付け入門
13:33 Yuki Matsuda SVGとD3.jsで始めるちょっとリッチなデータ可視化
14:51 休憩
14:01 izumin5210 かんたんスマホアプリにゅうもん!
14:34 rean いままでのPerl、これからのPerl
15:07 休憩
15:20 --- LT大会
15:55 司会者 クロージングトーク


発表内容

名前 タイトル 概要
Ismail Arai 30 MIT App Inventor 2で簡単Androidアプリ開発 MIT App Inventor 2という開発環境を使うとブラウザ上のGUI操作だけでAndroidアプリが開発できます。 アプリ作りを実演しますので、会場にノートPCとAndroid端末が準備できる人は是非一緒に体験してください。 また、MIT App Inventor 2の解説サイトはCC BY SAで英語で公開されています。 これを日本語に翻訳するプロジェクトをCode for KOSENで立ち上げませんか?
Yuki Matsuda 15 Code for KOSENのすゝめ ~ オープンデータ編 最近話題のオープンデータって何なの?についてご紹介。さらに、オープンデータとCode for KOSENの組み合わせ事例と併せて、Code for KOSENの活動全般について説明します。
izumin5210 15 Web APIとMashupして便利アプリをつくろう! 明石高専の講義情報オープンデータをWeb API化し公開します。システム自体もMITライセンスで公開する予定なので、みなさんのIssueやPull Requestをお待ちしております。
Yoshihiro Wada 15 【Android】外国人向けラーメン検索アプリを作る話 ひょんな事から始まった外国人向けラーメン検索アプリを色々と人気のライブラリなりAPIなり組み合わせて作る話をしようと思います(予定)
Hikaru Sasaki 15 Code for Matsue code for matsueについて概要、経緯、今後の活動などを発表する予定です。
ゆう 30 後輩に見限られないための名前付け入門 春は出会いと別れの季節。学生のみなさんも、社会人のみなさんも、新しく後輩が入ってくるでしょう。しかし、名前付けの基礎のないプログラマでは後輩に見限られてしまいます。 最低限、先輩として恥ずかしくない名前付けができるよう、名前付けの基礎の基礎について解説していきます。 えっ?新入社員/新入生? 名前付けの基礎を身につけて、ふざけた名前をつける先輩を倒せるようにしておきましょう。
Yuki Matsuda 15 SVGとD3.jsで始めるちょっとリッチなデータ可視化 HTML,CSSに並ぶかもしれない要素、SVG(Scalable Vector Graphics)を紹介するっぽい!SVGはInternetExplorer9で正式対応され、スマートフォン対応サイトなど、多種多様な画面サイズに対応しなければならない現代において活躍が期待される画像フォーマットっぽい!今回は、Code for KOSEN加盟高専一覧データを作って可視化してみるっぽい!
izumin5210 30 かんたんスマホアプリにゅうもん! 昨年度公開された明石高専のオープンデータ(シラバス・時間割)を利用して、講義情報を手軽にかんたんに閲覧できるスマートフォンアプリをライブコーディングします。 敷居が高いと思われがちなオープンデータやスマートフォンアプリ開発がとても簡単にできるということを実演していきます。
rean 30 いままでのPerl、これからのPerl 昔のPerlを振り返るところから、これからのPerlについてまでざっくり話します。たぶん。 気分次第で全然違う話するかも。
中里恵理奈 LT 高専生はなぜヘンなのか? 今まで多くの高専関連のイベントに参加し、様々な高専出身者と出会った。その数々の交流の中で私が感じた全国高専の共通点の1つは、「高専生はみな変わり者だ」ということである。しかし、なぜ高専生は変わっているのだろうか? この高専生1人1人の独特なパーソナリティーを、社会で上手く生かすことができるのだろうか? これらのふとした疑問を解決してみたいと思い、高専出身者に限らずあらゆる場所・場面で働いている、または勉学に勤しんでいる多くの人たちから話を聞いた。今回は、その「調査」から得られた「結果」と「考察」を、今後の私の展望とともにお伝えする。
塚本英成 LT 【悪魔の先輩達が】WordpressでC4K公式サイト作ってみた【こっちを見てる】 WordPressのちょっとした話を…
ノアン LT 勉強会に行こう 勉強会に行こうって感じの内容です. 時間があれば30分枠のスライドもなにか作ります.
nogajun LT 姫路でIT系勉強会を開いたお話し 姫路市で毎月第3土曜日に「姫路IT系勉強会」というノンジャンルのIT系勉強会を開催してますが今年で3年目に入りました。最初はなにもなかったけれどコミュニティができたりして、いろいろ楽しくなってきました。ということで勉強会と地域とコミュニティについてサクっとお話します。


発表者募集

発表者条件: 不問 (明石高専生以外の学生、社会人の方でも可)
※ 分野も情報系に限りません。流行りモノに触れたければ誰でもOKです。

★ 発表希望の方は「発表者のチケット」を申し込んで下さい!

発表枠

3通りの枠を設けてあります。

  • 30分枠 : がっつり存在感を放ちたい人向け
  • 15分枠 : 軽いデモやちょっとしたライブコーディングをしたい人向け
  • LT枠(5〜10分): ちょっとした小話をしたい人向け(Lightning Talk)

おといあわせ

何かあれば@codeforkosenもしくは@izumin5210@tbonFukitamaによろしくお願いします。

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2016/12/10(土) 13:00 〜 18:00
静岡県 新浜松
2016/12/24(土) 13:00 〜 16:00
長崎県 千歳町
2017/01/27(金) 19:00 〜 21:00
大阪府 大阪

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント