TOP

クリップ
2015/01/09(金) 18:30 開催
北海道 桑園

Startup Weekend Sapporo(スタートアップ ウイークエンド サッポロ)

基本情報

日 時: 2015/01/09(金) 18:30 〜 01/11(日) 21:00
会 場: 有限責任監査法人トーマツ 札幌事務所 会議室
住 所: 北海道札幌市中央区北5条西6丁目2-2 札幌センタービル24階

イベント内容

ある週末の54時間、
あなたのいる町に現れる幻のシリコンバレー。

2015年、札幌に初上陸。Startup Weekend Sapporo

 
Startup Weekendは新しい「なにか」をつくりだすエキサイティングな「スタートアップ体験イベント」です。

週末だけであなたはアイデアをカタチにするための方法論を学び、リアルなスタートアップを経験できます。あなたはチームで力を合わせて、金曜の夜から日曜にかけての54時間で起業を体験します。

Startup Weekendは金曜の夜、みんながアイデアを発表するプレゼンから始まります。ハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、日曜の午後までに、ユーザーエクスペリエンスに沿った必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。

Startup WeekendはITイベントではありません。これまで起業の経験がなくても、学生でも社会人でも、熱意がある方ならどなたでもご参加いただけます。

 

初の札幌開催

Startup Weekendは現在110か国、478都市、1,000回以上開催しています。日本では東京、名古屋、大阪、福岡などの大都市をはじめとして、滋賀、大垣、熊本などの地方都市での開催があります。今回、初の札幌開催です。札幌は初開催ですので、ほとんどの参加者はStartup Weekend初参加です。ぜひみんなで初参加を体験してみませんか?

 

あなたがStartup Weekend Sapporoに参加する理由

まだStartup Weekend Sapporoに参加するかどうか迷っていますか?

就活中・学生の方へ

勉強内容が羅列している履歴書と、何件もの創業実績が書いてある履歴書。どちらがより強力なインパクトを持つでしょうか?

エンジニアの方へ

あなたのアイデアが製品作りに反映されてなくて、ウズウズしてませんか? あなたのアイデアと技術で世界を変えるプロダクトを作ってみませんか?

会社員の方へ

スタートアップを成功に導くためには様々なスキルをもったオールラウンドプレイヤーが必要です。実戦を通じて成長することができれば、あなたは今の会社でさらに活躍できると思いませんか? そしていつか人生の転機が訪れたとき、チャンスをつかむために一つの週末をかける価値はありませんか?

起業中の方へ

たった一度の週末で素晴らしい人脈が一気に増えるチャンスを逃しますか? 54時間を共に過ごすことで、出会うべき仲間と巡り会えるチャンス、それがStartup Weekendです。

席には限りがあります。急いでください。あなたの参加をお待ちしています。

 

開催日時

2015年1月9日(金)〜1月11日(日)の3日間
当日の詳しいスケジュールは「日程」の欄をご確認ください

 

参加料金

一般 : 4,000円 学生 : 2,000円

・開催中、7食が提供されます。食事代は参加費に含まれています
・Startup Weekendは、起業に興味がある方であれば特別なスキルがなくても誰でも参加できます。

 

会場の様子

会場は朝9時から夜22時まで開いています(2、3日目のみ)。会場では電源やWifiが提供されます。電源は用意しておりますが、限りがありますので譲り合いでご利用ください

 

「スタートアップ体験イベント」とは?

スタートアップに大切なことは何でしょうか。サービスが必要されているかという仮説・検証を的確に行い、人が心からほしがるものを見極めることだと考えます。モノに溢れる現代社会では人が心から欲しがるプロダクトのみ、市場価値が付きます。

仮説を元に素早くプロトタイプを作り上げ、ユーザーテストを行い、検証することで、人が心から欲しがるものが見えてくるはずです。

スタートアップは少人数です。少人数でチームを組むということは、それぞれに大きな裁量が与えられる点が特徴です。ハスラーのみならず、エンジニアもデザイナーも仮説・検証と向き合い、自分の意見をプロダクトに生かすことができます。もちろん失敗も起こりえます。トラブルもあるでしょう。しかしそこから学びを得て、プロダクトと共に自分も急成長して行けるのがスタートアップの魅力です。

そんなスタートアップを体験できるStartup Weekendではたったの3日間で、価値のあるプロダクトが生まれます。中でも、東京で最優秀チームに選ばれた「SENSEI NOTE」さまざまなメディアで話題になっています。

Startup Weekend Tokyo発の教員向けコミュニティ「SENSEI NOTE」が正式サービス開始

 
Startup Weekendは世界最大級のスタートアップコミュニティです。グローバルスタンダードのリーンスタートアップを体験してみようと思ったら、ぜひあなたもStartup Weekendに参加してみてください!

 
公式サイト
http://www.up.co/communities/japan/sapporo-japan/startup-weekend/5327

Facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/swsap/

Twitter
https://twitter.com/swsapporo

 

日程

1日目 1/9(金)

  • 18:30 受付開始
    • 受付開始です。(お仕事のご都合がある方もいると思いますので、遅れても大丈夫です)
  • 19:00 夕食 & 交流会
    • 食事をしながら交流会を行います。どのような参加者が来ているのかを知りましょう。
  • 19:20 開会の挨拶
    • 開会の挨拶と運営スタッフの紹介が行われます。
  • 19:30 ピッチ開始
    • 参加者によるピッチ(各自のアイディアの短いプレゼン)が行われます。
  • 21:00 投票
    • 一番良いと思ったピッチに投票します。
  • 21:15 チーム形成 & 作業開始
    • 各自が持っているスキルに応じてチームを形成し、作業を開始します。
  • 22:00 帰宅
    • 1日目はこれで終了です。お疲れ様でした。

2日目 1/10(土)

  • 09:00 集合、軽食
    • 2日目の始まりです。会場には簡単な朝食が用意されています。
  • 09:30 チーム&作業場形成
    • 役割分担を決めチームとしての活動を開始します。同時に席を作り各チームの作業場所を決めます。
  • 12:00 昼食
    • 昼食が提供されます。
  • 13:00 作業再開
    • 昼食後も引き続き作業を行います。
  • 14:00 コーチからのアドバイス
    • 困ったことがあったらコーチにアドバイスを求めましょう。
  • 18:30 夕食
    • 夕食が提供されます。
  • 19:30 中間発表
    • 各チーム現在のステータスを発表します。進捗が良くないようであれば助けを求めましょう。
  • 22:00 帰宅
    • 2日目の終了です。お疲れ様でした。残り1日がんばりましょう。

3日目 1/11(日)

  • 09:00 到着、軽食
    • 最終日の始まりです。この日も会場には簡単な朝食が用意されています。
  • 10:00 コーチへの質問
    • もう残された時間は僅かです。コーチに聞きたいことがあるチームはどんどん質問しましょう。
  • 12:00 昼食
    • 昼食が提供されます。
  • 15:00 プレゼン前の最終チェック
    • プレゼン大会はもうすぐです。最終チェックを行いましょう。
  • 17:00 プレゼン大会
    • とうとうプレゼン大会です。準備してきた全てを出し切りましょう。
  • 19:00 審査 & 授賞式
    • 審査員による厳正な審査が行われ、授賞式が行われます。
  • 20:00 パーティ(真の学びの始まり)
    • 懇親会が行われます。
  • 21:00 帰宅
    • 3日間お疲れ様でした。幸い翌日は祝日なので飲み足りない方は二次会へ。

 

ご注意事項

  • 参加チケットのキャンセルは2014年12月31日(水)23:59までにご連絡いただければ決済システム手数料を除いた全額を返金いたします。それ以降は食事の支払いの関係で返金はいたしかねますので予めご了承ください。
  • Doorkeeperでのお支払いがうまくいかない、クレジットカードをお持ちでない等の理由で決済が行えない方は、公式ツイッターアカウント(@swsapporo)またはメール(sw@infiniteloop.co.jp)にてご連絡ください。
  • イベント中に撮影した写真は、Startup Weekend及びイベントスポンサーのウェブサイトやFacebookページ、その他取材メディアに掲載させていただくことがございます。掲載を希望されない方はイベント受付時にスタッフにお申し出ください。

 

スポンサー

株式会社ルーラー

株式会社ルーラー
http://www.luler.jp/

トーマツ ベンチャーサポート株式会社

トーマツ ベンチャーサポート株式会社
http://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/about-deloitte/articles/tvs/tvs.html

株式会社READO

株式会社READO
https://reado.co.jp/

株式会社 VERSION2

株式会社 VERSION2
http://ver2.jp/

株式会社Gear8

株式会社Gear8
http://gggggggg.jp/

株式会社パソナテック

株式会社パソナテック
http://www.pasonatech.co.jp/

 

特別協力

札幌ものづくりオフィス&カフェSHARE

札幌ものづくりオフィス&カフェSHARE
http://www.sharedesign.biz/

北海道ビジネスサポートセンター 9locku's(クロッカス)

北海道ビジネスサポートセンター 9locku's
http://hokkaido-incubation.jp/support_center/

MIRAI.ST cafe(ミライスト・カフェ)

MIRAI.ST cafe
http://miraist.com/

札幌ビズカフェ

札幌ビズカフェ
http://www.bizcafe.jp/

株式会社エクシング

株式会社エクシング
http://joysound.com/

さくらインターネット株式会社

さくらインターネット株式会社
http://www.sakura.ad.jp/

株式会社インフィニットループ

株式会社インフィニットループ
http://www.infiniteloop.co.jp/

 

審査員

菊池 誠晃

菊池 誠晃
株式会社リアルワールド 代表取締役社長

1978年、愛媛県生まれ。97年、大学在学中に WEB企画・制作・運用の会社を起業。
2001年、もっと大きな市場でインターネットビジネスを仕掛けるべく上京。
同年10月、株式会社サイバーエージェントに入社。数々の新規事業の立ち上げを行う。
05年、 株式会社シーエー・キャピタル(現サイバーエージェント・ベンチャーズ)出向を経て、同年7月株式会社リアルワールドを設立、代表取締役社長に就任。
国内屈指の規模を誇る会員総数870万人のクラウドメディア「Gendama」「ライフマイル」、時間や場所に関係なく、ネットで働くことのできるクラウドソーシング「CROWD」、ポイントをアイテムに交換できる「ポイントエクスチェンジ」を運営。
2014年9月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場。

伊藤 博之

伊藤 博之
クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 代表取締役

会社のスローガンは『音で発想するチーム』。DTMソフトウエア、サウンド配信サービス、音楽アグリゲーター、3DCGコンサートシステムなど、音を発想源としたサービス構築・技術開発をフラットな社内体制のもと日々進めている。「初音ミク」の開発会社としても知られている。2014年10月にクリエイティブ活動のハブを目指す「MIRAI.STカフェ」を札幌市にオープン。北海学園大学経済卒。北海道情報大学客員教授も兼任。2013年11月に新産業創造が評価され藍綬褒章を綬章。

大西 昭夫

大西 昭夫
株式会社VERSION2 代表取締役

1976年札幌生まれ。2000年あたりから仕事をしながらバンド、VJ、デザイン活動に明け暮れる。2007年に務めていた会社と結婚生活から独立し株式会社VERSION2を創業。
数年はWeb系システム会社として運営していたが、2012年初めにCIを導入し「教育機関」を専門としたWebシステムメーカーにシフト。
北海道大学メディア・コミュニケーション研究院と共同で開発したeラーニングシステム「Glexa」の全国販売を開始し、全国100以上の大学にGlexaをはじめオープンソースや講義収録システムの導入を展開している。温泉の番頭になるのが将来の夢。

 

コーチ・メンター

金子 洋一郎

金子 洋一郎
トーマツベンチャーサポート株式会社 札幌オフィス 公認会計士

2008年有限責任監査法人トーマツに入所し、上場企業監査のほか、株式上場支援業務、財務デューデリジェンス等の業務に従事。2012年よりトーマツベンチャーサポートの活動に参画し、北海道でのプロジェクト推進リーダーを担当。ベンチャー企業に対して、販路拡大、資金調達、パブリシティ等の支援を行っている。また、北海道内でのスタートアップ向けイベントの開催にも積極的に取り組んでいる。

沼 博人

沼 博人
株式会社ルーラー 代表取締役社長

1979年東京都小平市生まれ。2002年4月より北海道札幌市でWebデザイナーとして独立後、2008年に株式会社ルーラーを設立。HTML5の電子カタログサービス等の自社サービスと北海道 / 東京にてWebマーケティングに関する受託事業を行う。自身は新規サービスや事業の立上げ(趣味)に多くの時間を割き、日々会社に迷惑をかけている。将来の夢はワイナリー経営。

中村大介

中村大介
株式会社READO 代表取締役

1976年、札幌生まれ札幌育ち。20代はトラックの運転手、30代からIT業界へ。株式会社リアルワールドにて新規事業をスケールさせ入社4年で取締役に就任。その後2013年9月に札幌に100%子会社である株式会社READO設立、代表取締役に就任。現状の土地や人件費が【安い】と言われている北海道からクオリティーや意識の【高い】北海道にするため、業績でも人材レベルでも北海道をリードしこの北の大地をPIVOTさせる事がミッション。

水野 晶仁

水野 晶仁
株式会社Gear8 代表取締役

1977年生 大学卒業後、ホーマック株式会社入社。デジタルハリウッド札幌校に2期生として卒業後、ウェブディレクターを経て2008年Gear8 DESIGNを設立。主にWebの企画設計とディレクション業務を行う。2014年、タイにブランチを開設しウェブサービスの立ち上げ準備中。

酒井 大輔

酒井 大輔
株式会社パソナテック 札幌支店 支店長

1984年新潟県新潟市生まれ。高校まで地元の新潟で過ごし、大学進学の為上京。2006年に株式会社パソナテックに入社。品川で3年間営業を経験した後、2009年に札幌へ転勤し25歳で支店長を拝命。北海道内のITエンジニアやクリエイターの雇用創造や企業誘致推進事業に従事。北海道の自然や、食べ物、人の温かさに触れてすっかり虜になる。今後は、より多くの人に北海道でのキャリアを実現して頂きたく、「UターンIターン」の取り組みに尽力予定。モットーは「とにかく前向きに」

 

オーガナイザー

Lee Dongyol

Lee Dongyol
日本NPO法人Startup Weekend 理事長

李氏は仕事熱心なエンジニアであり、東京を拠点としている起業家の一人である。彼は世界規模のスタートアップを生み出す方法について熱心に学んでおり、それがStartup Weekendの熱烈なファンになった理由でもある。

Lee is one of hard working engineers and entrepreneurs based in Tokyo. He is eager to learn how to build a worldwide startup. That is why he becomes one of biggest fan of Startup Weekend.

今治 智隆

今治智隆
株式会社ヴァイス 代表取締役社長

ゲームクリエーター・プランナー・ディレクター・プロデューサー。約十年、プログラマを含む様々な経験を経て独立。現在は自らゲーム開発に従事する一方で、自立したゲーム開発人材の育成と支援を目的に活動している。Game Creators Guild 発起人。 九州大学大学院経済学府産業マネジメント専攻(QBS)修了。経営学修士(MBA)。研究対象はペンチャービジネス。特に起業指向を持つ人材がどのような契機で起業するのかに興味あり。 また、ゲーム制作者とMBAの両方の立場からゲーミフィケーションの分野でも、独自の研究、活動を続けている。

松井健太郎

松井健太郎
株式会社インフィニットループ代表取締役

北海道札幌市在住のプログラマ。1977年生まれ。フリーランスとして活動中の2004年7月、ケータイプログラマのための技術情報サイトke-tai.orgを立ち上げる。その後2007年6月に「株式会社インフィニットループ」を設立、ブラウザ三国志や戦国IXAのプログラム開発を担当し、札幌に100人を超えるプログラマ集団を作り上げる。現在はスマートフォン向けゲーム開発をメインに活動中。

 

メディア関係者の方へ

取材依頼をお待ちしております。Startup Weekend Sapporo 実行グループ( sw@infiniteloop.co.jp )までご連絡ください。

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント