TOP

クリップ
2014/12/05(金) 14:30 開催
東京都 両国

AWSで実現するミッションクリティカル業務のクラウド利用 # 2(VIP方式編)

AWS

基本情報

日 時: 2014/12/05(金) 14:30 〜 18:00
会 場: 株式会社サードウェア 東京本社
住 所: 東京都墨田区両国2-16-5

イベント内容

企業のITシステムにおいてAWSの活用が急速に成長しています。AWSは高い可用性を持っていますが、仮想インスタンス上のアプリケーション障害時にはサービスの停止・データ破壊が発生してしまいます。これらの障害にも対応して高い可用性を実現するには、HAクラスタ構成は不可欠です。

今回のセミナーではDRBD/Heatbeat/Pacemakerを利用したAWSでのAZ間のリプリケーション(HA)構築方法及びDRBD Proxyを利用したローカルデータセンターのデータをAWS上にリプリケーションバックアップを取る方法をデモを踏まえご紹介いたします。

第一回はEIP方式をご紹介いたしましたが、
今回はGlobal addressを付与しないでの運用を前提としたVIP方式での設定
及び既存データセンターサーバーのデータをAWSにリアルタイムバックアップを実施する
2つの方法をご紹介させていただきます。

会場の都合により、お申し込みが多い場合、ご参加いただけない場合がございます。
開催日前日Connpassからのメール通知をご確認いただくか、アンケート内にご連絡先を記載下さい。

■タイトル
AWSで実現するミッションクリティカル業務のクラウド利用
~DRBD/Heartbeat/Pacemakerによる高可用性の実現~(VIP方式編)

■日時
2014年12月05日(金)15:00~17:30(受付開始14:30)

■会場
株式会社サードウェア 東京本社
〒130-0026 東京都墨田区両国2-16-5 あつまビル5F
(JR総武線・両国駅 徒歩4分)

■セミナープログラム
15:00~15:45 AWSを利用する上で考えたいHA構成と
       AWSを活用した既存DCのバックアップ
       サードウェア 代表取締役社長 久保元治

15:45~16:00 DRBD+Pacemaker+Corosync with LVM +tgtdで
       AWS上にブロックストレージを展開するデモ(フェールオーバーまで)
       cloudpack 津村彰様

16:00~16:10 休憩
16:10~16:50 AWSならびにDRBD/Heartbeat/Pacemaker簡単構築手順(VIP方式編)
       (デモンストレーション)のご紹介
       (異なるAZ環境での構築手順)
       株式会社サードウェア 技術部 澤田健
16:50~17:20 DRBD Proxyを活用しローカルDCをAWS上にバックアップする
       構築手順(デモンストレーション)のご紹介
       株式会社サードウェア 技術部 澤田健
17:20~17:30 質疑応答/アンケート記載
       
入場時お名刺を1枚頂戴いたします。ご持参下さい。

イベント主催者情報
株式会社サードウェア
https://www.3ware.co.jp/

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント