TOP

クリップ
2014/12/09(火) 00:00 開催
宮城県 榴ヶ岡

ソフトウェア開発におけるバグの分析、管理手法と品質向上策研修

基本情報

日 時: 2014/12/09(火) 00:00 〜 00:00
会 場: NAViS(仙台ソフトウェアセンター)
住 所: 宮城県仙台市宮城野区榴岡5-12-55

イベント内容

[ソフトウェア開発におけるバグの分析、管理手法と品質向上策研修~演習付~]

本研修は、ソフトウェア開発の現場において、品質や開発効率の向上、手戻りなくし等を実現するための効率的、効果的なバグ管理手法、およびバグ情報の分析とその活用手法について学習します。
 
バグ管理に必要なテスト計画およびテスト実行管理手法の習得、そしてバグ情報の分析では、開発段階と検証段階での問題点をあぶり出す手法を習得します。
 
講師が実際の現場で体験して得た成功事例や失敗事例も交えて講義しますので、明日から使える現場の視点に立った手法を習得できます。
 
検証コストを押さえたバグ管理と分析・活用手法を修得することで、不具合情報データを有効に活用しながら、手戻りをなくし、開発効率を上げ、効率的、効果的に品質を確保できる体制をつくっていただけます。
 
開発担当者およびテスト担当者をはじめ、指導者の方にも、ぜひ受けていただきたい内容です。


主な講義・ワークショップ内容: 
・ バグ管理に必要なソフトウェアテスト計画
・ 効率的なテスト実施を行う為のソフトウェアテスト設計技法
・ バグ分析に必要な情報収集の為のテスト実行と実行管理
・ テスト状況/バグの分析と品質評価
・ バグの分析結果からの問題点を抽出
・ 事例紹介

講師:
齋藤 克裕 ((株)エス・キュー・シー(東京都))

詳細案内と講師プロフィール:
http://www.navis.co.jp/ews/c/TC03.html


NAViS ワークショップの他コースをさがす:
http://www.navis.co.jp/ews/


  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント