TOP

クリップ
2014/01/25(土) 12:00 開催
福岡県 博多

Frontrend in Fukuoka - 本編

基本情報

日 時: 2014/01/25(土) 12:00 〜 19:00
会 場: 福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センター
住 所: 福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目17−1

イベント内容

                             
 * * * * * * 開 催 概  * * * * * * 
                             

「Frontrend」は、JavaScriptやHTML5/CSS3などフロントエンドの技術に特化し、基礎的な知識の解説から最新の技術トレンド分析まで幅広い切り口で展開する株式会社サイバーエージェントの技術セミナーです。
2012年6月より不定期で過去5回、非公式イベントとして開催し、毎回100名程度の参加者を集めるなど、インターネット業界におけるニーズも高く、評価を得ていることから、この度正式な技術セミナーとして、東京だけではなく全国にて開催することが決定いたしました。

そんなフロントエンド関連技術のトップランナーの方々をお招きし、「Frontrend」イベントの集大成として、ここ福岡で開催致します。




▼開催概要詳細

日程:2014年1月25日(土)
開場 12:00 オープニング 13:00
セッション開始14:00 終了18:00 懇親会18:15~
会場:福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センター 5F
入場料: 社会人:2,000円 学生:1,000円

学生は、受付にて学生証の提示が必要です。
※ 福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センターの駐車場は利用できません。最寄りの公共交通機関をご利用ください。

チケットについて


当日は、携帯・スマートフォンの画面に表示して受付でチケットを見せていただくか、紙に印刷してお持ち下さい


チケットは、申込時にSNSのDM宛てに

「【Zusaar】イベントのチケットが発行されました。」という

メッセージと共にURLが届いているはずですので、そちらから確認可能です。


*申込時に利用されたアカウントの種類別に以下の方法で発行されています。

Twitterご自身のアカウントからDM(ダイレクトメッセージ)で発行通知
(設定によってDMではなくメールになります)
FacebookFacebook登録時のメールアドレスにメール送信
mixi初回ログイン時に設定したメールアドレスにメール送信



                             
 * * * * * * スピーカー * * * * * * 
                             


斉藤 祐也

HTML5 Expoerts.jp 執筆者の一人。HTML5j 英語部 部長。
 ブログ「CSS Radar」をはじめ、海外のウェブ情報をキュレーションしている「Five」など不定期更新ながら 4 つほどブログを運営し、オープンソースソフトウェアのソーシャルドキュメント翻訳を GitHub 上で行う「en.ja OSS」を主催。HTML5 Expoerts.jp でも『斉藤祐也の海外 WEB テク定点観測』を連載中。

佐藤 歩 WebPerformanc/Rendring

HTML5 Expoerts.jp 執筆者の一人。
 フロントエンドに限らず Web アプリケーションに必要な技術全般に取り組んでいる。最近の関心は、シングルページアプリケーションにおけるフロントエンドアーキテクチャと、ブラウザ環境におけるパフォーマンスチューニング。ブログでの技術情報発信や、各地での講演なども行っている。

石本 光司 CSS Frameworks

HTML5 Expoerts.jp 執筆者の一人。
 Frontrend運営主幹。個人ブログ「MOL - Designing for a Mobile World!」ではWebパフォーマンスやモバイル Web に関する記事を書いている。不定期で JavaScript ユーザーコミュニティ「kanazawa.js」を主催している。CSS Framework「Maple」の作者でもある。

原 一成 Git Tutorial (ハンズオン)

PC/ モバイル向け Amebaブログ、アメゴールドなどを担当後、Amebaブログ、Ameba ピグのスマートフォン版を立ち上げ、現在はスマートフォン向け Ameba の開発をしてい
る。主な開発言語は HTML, CSS, JavaScript(node.js 含む )。

・Git Tutorial ハンズオン受付専用Zusaarはこちら▼

http://www.zusaar.com/event/2767005

谷 拓樹 CSS 設計 Tutorial (ハンズオン)

HTML5 Expoerts.jp 執筆者の一人。中小企業向けのアプリケーション開発、スタートアップでのスマートフォンサイト制作などを経て、現在はスマートフォンアプリの開発、テクニカルディレクションを担当している。
・CSS Tutorial ハンズオン受付専用Zusaarはこちら▼

http://www.zusaar.com/event/2767006

泉水 翔吾 WebPerformanc/Rendring

JavaScript 等のフロントエンド技術を中心に、日々ブラウザの気持ちを考えている一方で、プライベートでは Python も Ruby もやる雑食系。個人ブログ 1000ch.net で、技術情報を発信中。

水野 隼登

Web デザイナーを経て、フロントエンドディベロッパーとして2012 年 11 月より株式会社サイバーエージェントに入社。Web アプリのフロントエンド開発、運営などを行う。セミナーや勉強会にも積極的に登壇し、情報を発信している。

山本光彦(UX Fukuoka)
UX Fukuoka は、福岡を中心とした地域で活動する人々が、UX(ユーザーエクスペリエンス)や人間中心設計にまつわることがらを、学び、研究するコミュニティです。 ほぼ毎月、勉強会を催しています。http://uxfukuoka.info/

西村宗倫(HTML5+α @福岡)
Webディレクター/デザイナー
福岡マークアップ勉強会 HTML5+α @ 福岡 福岡WEBディレクターズ 運営 好きな食べ物はラーメン

■卜部 加奈子(HTML5+α @福岡)
フロントエンドエンジニア
福岡マークアップ勉強会 HTML5+α @ 福岡 webっちゃ 運営

下川北斗(HTML5+α @福岡)
株式会社アルキー 代表取締役、プログラマー 
OpenIDやOAuthを利用した認証基盤を中心に、様々なwebアプリケーションの開発に携わる。 クライアントサイドでは、iPhoneアプリの開発や、HTML上でのアニメーション表現などを主に請け負う。 2009年9月から2年半、福岡でHTML5のコミュニティを運営。



                             
 * * * * * * タイムテーブル * * * * * * 
                             

▼タイムテーブルはこちら▼
http://frontendfrogs.org/frontrend/#timetable

1月25日 Rubyコンテンツ産業振興センター5F

■12:00 開場

■13:00 
基調講演 「レベルアップ:知っておきたいフロントエンド開発の今」 斉藤 祐也

フロントエンドデベロッパ/エンジニアの定義は様々です。しかし現在のWeb開発において欠かすことができない能力の1つであることは間違いありません。 フロントエンドを専門とする人は決して多くはありませんが、誰しもが少しのフロントエンドの経験を持っているはずです。その経験を次のレベルに上げていくために知っておきたい、現在のフロントエンドデベロッパに求められるスキルセットについて紹介していきます。

■14:00
「Frontend Performance Tuning TIPS *n」   佐藤 歩

Webフロントエンドのパフォーマンスは、ユーザーにとってファーストインプレッションであり、そのプロダクトを使い続けるときのパートナーでもあります。
本セッションでは、ユーザーにとって、よきフロントエンドであるためのチューニングTipsをご紹介します。チューニング自体に銀の弾丸はありません。これらのTipsが生まれた背景と取捨選択の判断を共有することで、みなさんのチューニングの助けになれば幸いです。

Efficient UI Development  石本 光司

Webデザインとは単にページを作るということではなく破綻のない『システム』をデザインしなければなりません。そのためにパターン、コンポーネント といった概念が不可欠です。本セッションでは実際に私が開発しているCSSフレームワークであるMapleにおいて考えたことやコンポーネント化の利点について紹介したいと思います。

怖くないGit for Frontend Engineers 原 一成

ソースコード管理システムとしてスタンダードになっているGitですが、機能が豊富で「なんか怖い」と思ってしまいがちです。特にフロントエンドの担当者にとっては距離を感じるものでもあります。
サイバーエージェントではGitHub Enterprise導入を期に、フロントエンドエンジニアも利用し、効率・クオリティアップにつなげることができました。Gitを取り入れるメリットやGitHubと連携したソースコードレビュー・リリースフローなど Gitを導入した経験に基づき、お伝えします。
なお、本講座ではワークを通して実際に作業しながら覚えていきます。

15:00
「HTML5でこんなことやりたいんですけど」というご相談を頂いたのでHTML5使わずにやってみた 下川北斗

顧客の考える「HTML5でやりたいこと」は、HTML5まわりの新技術を使わなくても実現できたり、それらの技術を使わない方がニーズにマッチしたりすることもあります。 
そういったご提案をする中で、それでも技術者は新技術について学んでおくべきだと思う根拠を、実例をもとにご紹介します。


UIとUXって何が違うんだろう 山本 光彦

いちエンジニアがUXの勉強会を立ち上げて1年半。UIとUXの違いもよくわかってなかった私が勉強会を通じて得たことや、実務で導入した事例等についてお話します。

HTML5と最近のフロントエンド事情と勉強会と福岡の私 西村 宗倫、卜部 加奈子

進化するWeb技術の中で目的を実現する為に選択肢が増えてきた昨今、効率良く作業していく為には何を学ぶべきなのか、福岡で開催されている勉強会の紹介を交えて、2人の対談形式のセッションで掘り下げていきます。

15:30
Goal of Better CSS Architecture 谷 拓樹

本ハンズオンセッションでは、保守性・再利用性の高いCSSの設計を考えるセッションになります。 運用にともなって複雑になるWebサイト、WebアプロケーションのCSS運用において、どのようにすれば その保守コストを下げられるのか、というアイデアを実際に手を動かしながら考えてみましょう。

■16:00
Browser Computing Structure 泉水 翔吾

最近のWebにはBackbone.jsなどを使ったSPA(Single Page Application)が増えてきました。SPAはブラウザのメモリを抱えがちであり、特にモバイル端末においてはパフォーマンスに影響する、無視できない問題になっています。本セッションではブラウザのメモリ管理の仕組みに着目し、メモリがパフォーマンスに与える影響と、処理の最適化について考察します。

フロントエンドの求めるデザイン 水野 隼登

デバイスの多様化はとどまる所を知らず、Webデザインは複雑化するばかり。 960pxで固定された従来のカンプは、現在のWebを効率よくデザイン出来ているとは言えません。 本セッションでは、デザイナーとディベロッパーのギャップを埋めるべく、フロントエンド指向のWebデザインについてお話し出来ればと思っています。 特に、柔軟なデザインプロセス、パフォーマンスチューニングなどについて焦点を当てていきます。

■17:00
登壇者パネルディスカッション

■18:00
懇親会(ビアバッシュ形式)
http://www.zusaar.com/event/3117005

*Frontrend in Fukuokaは、本編(ハンズオン)と懇親会で別々の申し込みが必要です。
懇親会への参加申し込みだけでは、本編へ参加と見なされませんのでご注意ください。


タイムテーブルは変更になる可能性があります、サイトで当日最新の情報をご確認ください。



                             
 * * * * * * 公式サイト * * * * * * 
                             

・Frontrend in Fukuoka 

http://frontendfrogs.org/frontrend/



◆主催

・株式会社サイバーエージェント http://www.cyberagent.co.jp/


◆協賛

特定非営利活動法人 AIP http://www.npo-aip.or.jp/
株式会社 ヌーラボ  http://www.nulab.co.jp/
・FukuokaFrontendFrogs http://frontendfrogs.org/


  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2017/01/13(金) 09:30 〜 17:30
東京都 新宿西口
2016/12/14(水) 19:00 〜 21:00
京都府 四条
2016/12/20(火) 19:30 〜 21:45
東京都 東池袋

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント