TOP

クリップ
2013/12/17(火) 19:00 開催
東京都 外苑前

JJUG ナイトセミナ 「師走の Jenkins 祭り」

基本情報

日 時: 2013/12/17(火) 19:00 〜 23:00
会 場: 日本オラクル青山センター
住 所: 東京都港区北青山2-5-8

イベント内容

12 月のJJUGナイトセミナーは「師走の Jenkins 祭り」として、Jenkins の開発者である川口耕介さんを JJUG にお招きし、Jenkins で今年最後のJJUGナイトセミナーを締めくくりたいと思います。

前半は、GREE の岡崎さんよりJenkins を扱ってきた経験をお話いただき、後半ではJenkins 開発における経験を川口さんにお話して頂きます。ここでしか聞けない貴重なお話ですので、ぜひご都合の付く方は参加をご検討ください。

■ アジェンダ:

19:00〜19:50 :「仮題:Jenkins運用3年でわかったこと、これからやりたいこと」
GREE 株式会社 (JJUG 幹事) 岡崎隆之氏

20:00〜21:00 : 「Jenkinsにみる互換性を損なわないコードの保守テ クニック」
CloudBees, Inc. 川口耕介氏

21:00〜23:00:懇親会 (有料)

「仮題:Jenkins運用3年でわかったこと、これからやりたいこと」

発表者 : 岡崎隆之氏 (@watermint / http://watermint.org/)
調整中 ...

ご参考:@IT 記事
 グリーはいかにしてJenkinsを導入したのか(1):
 継続的インテグレーションを始めるための基礎知識 (1/2)
 http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1302/13/news030.html

「Jenkinsにみる互換性を損なわないコードの保守テ クニック」

発表者 : 川口耕介氏 (@kohsukekawa / http://kohsuke.org/)

ソフトウェアの開発が大規模化するにつれ、別々に開発・ビルドされたJavaモ ジュールやライブラリを結合してアプリケーションを動かしたり、共通ライブラ リを多数のプロジェクトで使う機会が増えています。このようにモジュール化が 進むと、ライブラリを修正する際に既存のコードを壊さないよう互換性に注意を 払う必要があります。この発表では、私が長年開発に携わってきたJenkinsとい うプロジェクトでの経験を基に、互換性が重視されるライブラリを設計・メンテ する場合のテクニックを紹介します。フィールドを直接露出しないといったよう な簡単なものから、コンパイル時・実行時のバイトコードの修正のような高度な 技法まで、500リリース以上に渡って互換性を維持し続けたノウハウを公開します。

懇親会

同じ会場で懇親会を開催します。懇親会に参加希望の方は、
「懇親会に参加」チケットを選択してください。

■ 日時、場所:

開催日時: 2013年12月17日(火) 19:00 ~ 23:00 (受付開始 18:30)
会場: 日本オラクル株式会社 本社
東京都港区青山2-5-8

参加費:無料
懇親会:終了後に同じ会場で懇親会を開催します。
懇親会参加者は2,000円
主催: JJUG

◇問い合わせ
JJUG事務局
http://jjug.doorkeeper.jp/contact/new

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2017/01/13(金) 19:30 〜 22:30
福岡県 西鉄福岡(天神)
2016/12/09(金) 19:00 〜 22:30
福岡県 西鉄福岡(天神)
2016/12/08(木) 21:00 〜 23:00

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント