TOP

クリップ
2014/12/13(土) 10:00 開催
岡山県 服部

合同勉強会 in 大都会岡山 -2014 Winter-

基本情報

日 時: 2014/12/13(土) 10:00 〜 18:00
会 場: 岡山県立大学 学部共通棟(北)2F 8202講義室
住 所: 岡山県総社市窪木111

イベント内容

このイベントについて

合同勉強会in大都会岡山は、岡山県近辺のIT勉強会コミュニティによる、合同勉強会です。

参加コミュニティ

登壇枠

  • ショートセッション(15分)
    • 8/8(募集を締め切りました)
  • ロングセッション(45分)
    • 3/3(募集を締め切りました)
  • LT(5分)
    • 8/10

懇親会は?

忘年会議 にご参加ください。

おやつをお持ちください

参加者の皆様方それぞれ1~2個おやつを(自分が食べられる範囲内で)お持ちください。
皆でシェアして仲良く食べながらセッションを聞きましょう。
個包装されているものが大変喜ばれます。万一残っても分配できますので。

ショート・ロングセッション登壇者の方へ

GitHubのリポジトリ へご自分の発表内容を記入してプルリクを飛ばしてください。
よくわからない人は お問い合わせ から発表内容をご連絡ください。

タイムテーブル

時間 登壇者 タイトル
10:00 - 10:10 オープニング
10:10 - 10:25 Ryuji IWATA the Go in 2014
10:25 - 10:40 吉田貴文(@zephiransas) 使ってみようLombok
10:40 - 10:55 真崎克宏(@sabichem) AppCode か Xcode か
11:15 - 12:00 きよくらならみ(@kiyokura) How do you like knockout?
12:00 - 13:00 お昼休憩
13:00 - 13:15 @ryosms git subtreeとかgit submoduleとか
13:15 - 13:30 山本裕介 @yusuke 株式会社サムライズムを支える技術2014
13:30 - 13:45 英吉(@LuckOfWise) 納品のない受託開発というサービス業
14:00 - 14:45 あべさん(@mao_instantlife) ニワカのニワカによるニワカのためのパターンランゲージ
15:00 - 16:00 ToruInoue
kasoku_ksk
尾古 豊明
けっけ
つくだ
kwgch
山根@GameStudy.JP
48
Lightning Talks
16:15 - 17:00 角田裕樹(@razon) "Fun"ctional Programming
17:15 - 17:30 Koutarou Ishizaki May the Team be with you(episode 2)
17:30 - 17:45 ひむらともひこ(@eielh) 黒背景に青文字はやめろ
17:45 - クロージング

セッション詳細

タイトル

the Go in 2014

登壇者

Ryuji IWATA

概要

簡単にですが2014年のGo言語についてご紹介させて頂きます。


タイトル

使ってみようLombok

登壇者

吉田貴文(@zephiransas)

概要

Java8で導入されたLambdaを始め、日々様々な改善が行われているJava。
しかし後方互換性を維持するために、今となっては残念なコードを書かなくてはならないこともあると思います。
そんな面倒なコードを書かなくても良くなるツールがLombokです。
当セッションでは、Lombokを代表的なIDEに導入する方法と、Lombokが持つ機能を紹介します。
Java8とLombokで広がる「イマドキのJava」を体験しましょう!


タイトル

AppCode か Xcode か

登壇者

真崎克宏(@sabichem)

概要

Objective-C(Swift)のIDEであるAppCodeを約半年使ってみて感じたことをMac標準のIDEであるXcodeと比較しながら紹介したいと思います。


タイトル

How do you like knockout?

登壇者

きよくらならみ(@kiyokura)

概要

knockout.js使ってますか?ご存知ですか?ひょっとしてAnguluarJSの方が好みですか?それともBackboneとかVueとかEmber派です??

ふと気が付いたらとっても選択肢が増えてた、JSのMV*ライブラリ。何使うか何がいいのか悩んでる・迷ってる人も少なくないんじゃないかと思います。

他のライブラリとの比較…はちょっとおいておいて、とりま、knockoutで"どんなことがどんな風にできるのか"かという観点で少しお話しさせていただきたいと思います。


タイトル

git subtreeとかgit submoduleとか

登壇者

@ryosms

概要

予定は未定

git subtreeとかsubmoduleとかの話ができるといいな。


タイトル

株式会社サムライズムを支える技術2014

登壇者

山本 裕介 @yusuke

概要

ECサイトの決済周りの話。


タイトル

納品のない受託開発というサービス業

登壇者

英吉(@LuckOfWise)

概要

英吉の所属する株式会社ソニックガーデンの受託開発の根底にあるコンセプトは「お客さまに無駄遣いして欲しくない」という思いです。そのためには、本当に必要な機能を、本当に必要な順番に、少しずつ開発をしていくことが大事になります。

一度に作りきるのではなく、少しずつ作っていくために、私たちは月額定額で受託開発をすることにしました。納めて終わりの関係ではなく、最初から最後まで担当し、お客さまの一員としてビジネスの成長に貢献します。

それが「納品のない受託開発」で実現する「ソフトウェアパートナーシップモデル」です。

で、実際どんな感じで働いてんのってのをザックリ話そうと思います。


タイトル

ニワカのニワカによるニワカのためのパターンランゲージ

登壇者

あべさん(@mao_instantlife)

概要

建築、都市計画を起源とし、明文化しづらい設計に関する知識を伝えていくための手法としてソフトウェア業界で広まったパターンランゲージ。
近年、組織への適用や社会活動への適用など、世界をより良くデザインするための手法としての発展を見せています。

そもそもパターンランゲージが何を目指して作られたのか。
どうすればパターンランゲージを作れるのか、使えるのか。
パターンランゲージの何が良いのか。

パターンランゲージにかぶれてしまったあべさんが、ニワカなりに感じたパターンランゲージの魅力についてお話します。


タイトル

"Fun"ctional Programming

登壇者

角田裕樹(@razon)

概要

関数プログラミング、楽しんでいますか?
関数プログラミングの考えかたはいわゆる「関数型言語」だけのものという訳ではありません。
昨今では以前より広く使われている言語にも関数プログラミング由来の機能が次々と取り込まれています。

そもそも「関数プログラミング」とは何なのか、
「関数型言語」以外の言語でどのような関数プログラミングができるのか、
関数型言語ではさらにどのような機能がサポートされているかをお話したいと思います。

こわくないですよ。


タイトル

May the Team be with you(episode 2)

登壇者

Koutarou Ishizaki

概要

May the Team be with you

チームと共にあらんことを・・・

現場で続けているチーム開発が今年どういった道を辿ったか

チームが組織を飛び出してどんなモノを見たか?

『ルーク、、、チームを信じるのだ。。。』

暖かい目で見守ってください。


タイトル

黒背景に青文字はやめろ

登壇者

ひむらともひこ(@eielh)

概要

LT駆動開発なんて毎月ライトニングトークしてる勉強会があるんだけど、たくさんの人が発表者する。
どきどき黒背景のスライドを用意してくることがあるよね。
そんな時にさ…突然の青色の文字が。

_人人人人人人人人人_
> 文字が読めない <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

さて、タイトル以上に伝えたいことがでてくるのだろうか。
LTでよかったんじゃないか臭が漂います。


  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2016/12/19(月) 09:30 〜 12/20(火) 17:30
東京都 新宿西口
2016/12/20(火) 18:30 〜 21:00
東京都 末広町
2016/12/05(月) 09:30 〜 12/06(火) 17:30
東京都 新宿西口

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント