TOP

クリップ
2013/12/17(火) 14:00 開催
東京都 品川

Rubyアソシエーションセミナー Rubyの技術を語る1日 in 品川

基本情報

日 時: 2013/12/17(火) 14:00 〜 17:30
会 場: 品川フロントビル会議室A
住 所: 東京都港区港南2-3-13品川フロントビル会議室B1階

イベント内容

Rubyの技術を語る1日 in 品川

日時:2013/12/17 (火) 14:00 - 17:30
会場:品川フロントビル会議室(JR品川駅港東口より徒歩5分)

2013年最後のRubyアソシエーションのビジネスセミナーを開催致します。
「Rubyプラットフォームのバージョンアップ」、「Rails」、「メタプログラミング」と今回の講演内容は現場の皆様からのこの話が聞きたい!というお声からプログラムが構成されており、まさにRuby技術者必見の内容です。

セミナー後に交流会を開催いたします。
ビジネスマッチングや講演者への質問等の時間として、セミナー後、ぜひご参加ください。

講演プログラム

時間 講演
13:30 受付開始(品川フロントビル、地下1F)
14:00~14:05 主催者挨拶
14:05~14:40 一般財団法人Rubyアソシエーション理事長 まつもとゆきひろ
14:40~15:30 最適化計算エンジンを備えたRuby on Railsアプリケーション(WINWORKS One)のアーキテクチャーと進化。
15:40~16:30 受託開発でRailsを使い倒そう。
16:30~17:20 Railsアプリでの実用的メタプログラミング
17:20~17:30 Rubyアソシエーションより事例紹介のお願い
17:45~20:00 交流会 (品川フロントビル内)

「講演内容」

【タイトル】
最適化計算エンジンを備えたRuby on Railsアプリケーション(WINWORKS One)のアーキテクチャーと進化。
【内容】
WINWORKS OneはOR(オペレーションズ・リサーチ)のテクノロジーを用い、効率的な勤務計画を計算するWebアプリケーションであり、Ruby on RailsによるWebアプリケーションと最適化計算エンジンで構成される。様々なお客様で継続して利用されているので、スケーラビリティと継続した機能拡張が求められている。
このプレゼンテーションでは、これに応えるためのアーキテクチャーと、プラットフォームのバージョンアップに対する考慮を紹介する。
【講演者プロフィール】
竹内真樹 ウィンワークス株式会社
チーフサイエンティスト


【タイトル】
受託開発でRailsを使い倒そう。
【内容】
RailsとRubygemsの豊富なライブラリ群によって、WEBアプリで求められる一般
的な機能の実装に困ることはほぼなくなりました。しかしながら、受託開発の
現場ではさまざまな背景から標準では提供されない機能が求められるケースが
多々あります。この講演では、実際の受託開発の現場でRailsの
Middleware,Generator,Engine,ActiveModel をどのように活用して細かい作り
込みを行っているかを紹介します。
【講演者プロフィール】
小田 勝也 ネットワーク応用通信研究所


【タイトル】
Railsアプリでの実用的メタプログラミング
【講演概要】
Rubyをメタプログラミングしやすい、とても楽しいプログラミング言語です。
メタプログラミングは、難しく見えますが、実は日頃の開発でも大いに役立つものなのです。とはいえ、メタプログラミングしすぎると、コードが必要以上に複雑になるのも事実です。本講演では、Rubyの大きな魅力であるメタプログラミングを、Railsを使った
アプリケーション開発を題材に、「程よく」活用するための考え方を紹介いたします。
【講演者プロフィール】
諸橋恭介 永和システムマネジメント株式会社


*DoorKeeperの上部からFacebookでいいね!をお願い致します。

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2016/12/05(月) 19:30 〜 21:00
東京都 北参道
2017/01/11(水) 19:00 〜 21:00
東京都 半蔵門

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント