TOP

クリップ
2014/09/08(月) 18:30 開催
東京都 東銀座

Spark Meetup

基本情報

日 時: 2014/09/08(月) 18:30 〜 21:00
会 場: ドワンゴ セミナールーム(歌舞伎座タワー 14F)
住 所: 東京都中央区銀座4-12-15

イベント内容

概要

Sparkのコミッターである Aaron Davidson さんが Scala祭 で来日してくださるので、それに伴いScala祭の翌日にもSparkの勉強会をします。Aaronさんは、コアな部分を担当してるので、障害対応やSpark SQLなどの、濃い話が聞けるかもしれません? また、Sparkのコントリビュータである@ueshinさんにも話をしてもらう予定です。 時間の詳細はまだ今後変動するかもしれませんが、最後には質問タイム、もしくは発表したい方がいれば他にも発表があるかもしれません。

時間 発表者、 内容
18:30 〜 19:00 開場、受付
19:00 〜 20:00 Aaronさん。 Failing Gracefully: Achieving Fault Tolerance in Spark
20:00 〜 21:00 @ueshin さん。 SparkSQLおよびCatalystの紹介
21:00 〜 21:15 @teppei_tosa さん。 Spark GraphX など

入場方法

  • 歌舞伎座タワーへは、地下鉄各線の東銀座駅から地下で直結しております。
  • 歌舞伎座タワーのエレベータで 7Fスカイロビーで乗り換えて 、14Fまでお越しください。
  • 14Fについたら廊下を右奥まで進むとドワンゴのセミナールームがあります。

その他

  • 無線LANと電源はありますが、電源は床埋込み式で Macのアダプタが刺さりません 。電源タップをご持参ください。
  • その他、質問や当日の連絡等は @xuwei_k まで。
  • 直前の公開になってしまったので、他の発表を募っても厳しいだろうし、なしでもいいかなと思ってますが、時間はそれなりにあるので、もし今からでも発表してくれる方がいたら、コメント欄でもtwitterでメンションでもいいので、気軽に声かけてください

Aaron Davidson さんの発表予定内容

Failing Gracefully: Achieving Fault Tolerance in Spark

Spark is well known for being a fast, in-memory, generalized cluster-compute engine. Performance and ease-of-use are both excellent characteristics, but there is a another slightly less sexy feature that is absolutely necessary in a practical environment: the ability to tolerate failures. Fortunately, Spark comes bearing a wealth of capabilities to handle machine and program failures. This talk will go into detail about the architecture of Spark core, with a special focus on how each component deals with failures. Topics covered may include speculative execution, task retry, executor recovery, cache repair, job fault tolerance, and Spark's consistency model guarantees.

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2017/01/29(日) 13:30 〜 17:00
大阪府 新福島
2016/12/16(金) 19:30 〜 21:30
東京都 品川
2016/12/08(木) 19:00 〜 21:00
東京都 神泉

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント