TOP

クリップ
2014/09/28(日) 09:00 開催

秋季青葉山発火ソン

基本情報

日 時: 2014/09/28(日) 09:00 〜 18:30
会 場:
住 所:

イベント内容

2014年秋季青葉山発火ソン

青葉山発火ソンとは、プログラミングが好きな青葉山の民(と川内の民)が集ってコードを書く催しです。青葉山で開催されるとは限りません。発火ソンは普通のハッカソンと異なり規模が小さいため、競うことよりはテーマに沿って何かを完成させることを重視しています。前回はどこバスをスクレイピングして新しいサービスを作成することを目指しましたが、完成したのはXSS脆弱性のある停留所当てゲームでした。


タイムテーブル



時間 内容
9:00 – 10:00 開会・テーマ説明
10:00 – 12:00 製作
12:00 – 13:00 お昼休憩
13:00 – 15:00 製作
15:00 – 15:30 おやつ休憩
15:30 – 16:30 製作
16:30 – 17:30 発表準備
17:30 – 18:10 発表
18:10 – 18:30 閉会
19:30 – 懇親会

場所


八木山某所(DMでお伝えします)


開催日


9月28日(日)


概要


今回は何らかの情報を簡潔に表す通知デバイスを作成します。


現代において何かの情報を得たいとき、最も活用されるのがPCやスマートフォンといった高機能端末です。これらの端末を用いることで幅広い情報を得ることが可能です。しかしながら何かの状態の変化(例えばバスの接近)を確認したり、日常的に必要な情報(例えば天気)をすぐ得たりするような、通知の側面が強い情報を伝える用途にはあまり向きません。


通知デバイス自体は古くからあるものです。狼煙や鐘は単機能ながら、強力な通知デバイスです。現代でも時計、炊飯器、火災報知器などさまざまな通知デバイスが存在し利用されています。


ArduinoやRaspberry Piを用いれば通知デバイスを作成することは非常に簡単で、アイデア次第で単純ながらも利便性の高い通知デバイスを作ることも可能です。皆さんの参加をお待ちしております!

こちらで用意する部品

  • ブレッドボード
  • ジャンパワイヤー
  • 基本的な部品(抵抗、コンデンサ、LED、タクトスイッチ、スピーカーなど)
  • 液晶モジュール(希望者には実費で譲ります)

持参していただく部品

  • Raspberry PiもしくはArduino
  • その他、作りたいものに必要な部品、材料
  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント