TOP

クリップ
2014/09/24(水) 19:00 開催

Scrum Boot Camp The Book 読書会 in 札幌 9/24 最終回!

基本情報

日 時: 2014/09/24(水) 19:00 〜 21:00
会 場: ニッセイMKビル 5F(リコーITソリューションズ受付)
住 所: 札幌市北区北7条西4丁目12番地

イベント内容

読書会について

ScrumBootCampTheBook読書会 in札幌 は

札幌の現場で働くすべての人向け の

本と互いの経験から気づきを得る場 です

ひとりで読むのとは違って

実際に現場で起きたエピソードとともに、一緒に考え、話すことができます。

Scrum Boot Camp The Book を読みながら
みんなの現場について話しましょう。

現場の「あるある」と解決への考え方が、わかりやすく描かれているこの本を読みながら、みんなの現場の改善話を共有したり、実践のヒントを貰ったりできる場になるとよいと考えています。

初参加の方も歓迎ですので、お気軽にお越しください :-)

これまでのあらすじ

  • 社内の営業支援システムをボクくんがスクラムマスターになって開発することに
  • プロダクトオーナーはボクくんの同期、営業部のキミちゃん
  • 開発チームは個性豊かな6人
  • インセプションデッキとプロダクトバックログを作って、みんなで見積り
  • 5ヶ月でプロジェクトの目標を達成できる見通しが立ったぞ!
  • はじめてのスプリント計画とデイリースクラムを終えて、いよいよプロジェクトが回りだす
  • 2回目のスプリントが終了。完了の定義と計画と実績の見える化、タイムボックスを守ることについて学ぶ
  • Scrumあるあるな、予測より早く終わった、朝会に人が揃わない、ベロシティの誤解
  • 忙しいPO、うまく意図がつたわらない、チームの不吉な匂い
  • 妨害の除去、バックログのリファインメント、Ready
  • 最終スプリントでスコープ調整、自己組織化、失敗から学んで自信をもってコミットしていくことについて学んでいきます
  • いよいよ最終回!

これまでの読書会ログ: https://github.com/ScrumBootCampTheBook-Sapporo/reading/wiki

今回はP 250 シーン 24 「やり残したことはないかい?」からスタートです

進め方

マンガパートはみんなで寸劇します。
文字パートはエクストリームリーディング形式で、黙読しながら気になったところを付箋に書いて進めていきます。
書いた付箋はSceneごとに共有してお話しします。

受付について

ニッセイMKビルの正面玄関は18時で締まりますので、裏の駐車場側の入り口からお入りください。入り口からまっすぐ進むとエレベータホールにでます。
エレベータで5Fにあがり、通路に向かって左のリコーITソリューションズのドアの中に受付があります。呼び出しのボタンを押して、前鼻または山本を呼んでください。

会場について

  • ネットワークが必要な方は自前でのご用意をお願いします
  • 電源は使用可能です
  • 受付前に自動販売機があります
  • たいていお菓子があります

電子書籍はこちらで

PDF: http://www.seshop.com/product/detail/15869/
Kindle: http://www.amazon.co.jp/dp/B00DIM6BMI
GooglePlay: https://play.google.com/store/books/details?id=ev76Lw6jRsIC

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント